ExposeText-他アプリの各種コントロールからテキストデータを取得-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > テキストエディタ > ExposeText-他アプリの各種コントロールからテキストデータを取得-

ExposeText-他アプリの各種コントロールからテキストデータを取得-

作者サイト

デスクトップではコピー&ペーストでテキストとしてコピーできないメッセージ文字列が結構ありますね。
それらの情報を手動で書き写すのは、けっこう地味でつらい作業です。
「ExposeText」は、普通ではコピーできない、ダイアログをはじめとした、 ツリービューや リストビューなどの表示テキストを取得できるソフトです。
使い方は、わりと簡単です。
起動したら、画面の左上にある青いアイコンを、コピーしたいアプリケーションのコントロール上へドラッグ&ドロップするだけです。
すると、メイン画面の下側のテキスト領域に取得したテキストが表示されます。
次は、[コピー]ボタンを押してクリップボードへコピーして利用したいテキストなどに貼り付ければOKです。
ただ、アプリケーションによっては、簡単にコピーできない特別なコントロールを使用している場合もあります。
そういう種類が不明のコンポーネントに関しては、画面右上のラベル表示欄を右クリックして表示されるメニューから、コンポーネントの種類を、この際、あてずっぽうにでも指定して文字列の取得を試みましょう。
コンポーネントの種類など、一般ユーザーには分かるはずもないので、とにかく試すことです。

トップ > フリーソフト > テキストエディタ > ExposeText-他アプリの各種コントロールからテキストデータを取得-