Frieve Audio-音質を極限まで追求した高性能サウンドプレイヤー-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 音楽関連 > Frieve Audio-音質を極限まで追求した高性能サウンドプレイヤー-

Frieve Audio-音質を極限まで追求した高性能サウンドプレイヤー-

ベクターダウンロード

ハードディスクが大容量になり、PCとはいえ、やはりできるだけ音楽はよい音質で聴きたいと思っている人が増えたようです。
ところで、音楽再生ソフトは、iPodの販売が好調なので、PCでの再生も、付属のiTunesを利用する方が増えているみたいです。
iTunesは、ライブラリの管理という観点から見れば、便利なソフトです。
しかし、再生音声はというと、ソフトの外観ほどには、良くないという印象です。
もともとMAC用のソフトをWindowsにしたので、音質的には良いといえないように思います。
音質にこだわる方には、フリーソフトだったら、Frieve Audioを利用してみてください。
対応する音声ファイル形式はWAV・MP3・WMVなど、DirectShowで再生可能なものになります。
音楽を再生させるには、音声ファイルをドラッグ&ドロップします。
細かい操作を知らなくても、直感的に使えます。
上級者の方は、高音質イコライザなどで、いろいろ遊べますから、かなり満足できるかと思います。
しかし、けっこうパソコンのCPUを使うので、パソコンのスペックが高くないと、厳しいかもしれませんが、最近のPCで、メモリが1ギガ以上あれば、試す価値はあります。
なんと、圧縮されて高音が失われたMP3ファイルに、擬似的に高音を付加して自然な再生ができる機能などがあるのです。
嘘でも良い音にしてくれるなら、ありがたい限りです。
さらに音質を良くしたい場合は、ASIO4ALLをインストールしてみてください。
ASIOドライバーのないオーディオインターフェイスをASIO対応にできるソフトです。

トップ > フリーソフト > 音楽関連 > Frieve Audio-音質を極限まで追求した高性能サウンドプレイヤー-