TepaEditor-快適な編集環境のためのさまざまなアイデアが取り入れられた多機能テキストエディタ -| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > テキストエディタ > TepaEditor-快適な編集環境のためのさまざまなアイデアが取り入れられた多機能テキストエディタ -

TepaEditor-快適な編集環境のためのさまざまなアイデアが取り入れられた多機能テキストエディタ -

ベクターダウンロード

豊富な文書整形機能を備えたテキストエディタ。「編集モード」を使い分けることで、文書に合わせて編集環境を切り替えることも可能。
「TepaEditor」は、快適な編集環境のためのさまざまなアイデアが取り入れられたSDI型のテキストエディタ。ほぼすべての機能にショートカットキーを割り当てられるほか、MS-IMEの再変換や特定キーワードの一時的な強調表示なども可能。文字列を画像に変換して保存する「TtoGコンバータ」、外部アプリケーションをすばやく呼び出せる「ツールランチャ」といったユニークな機能も搭載する。Shift JIS/JIS/EUC/Unicode/UTF-8の各文字コードに対応する。
編集関連機能では、一般的なコピー/切り取り/貼り付けのほかにも、
・追加コピー(選択文字列をコピーして、クリップボード上の文字列のあとに追加)
・追加切り取り(選択文字列を切り取って、クリップボード上の文字列のあとに追加)
・行削除(現在キャレットがある行を削除)
・現在位置から文頭まで削除(現在のキャレット位置から文頭までを削除)
・現在位置から文末まで削除(現在のキャレット位置から文末までを削除)
などが可能。矩形選択も行える。日付と時刻、ユーザ名、ファイル名などの情報を編集中の文書に挿入することも可能だ。
特徴のひとつに挙げられるのが豊富な文書整形機能。大文字/小文字、全角/半角、ひらがな/カタカナの各変換をはじめ、ナンバリング、行頭文字入力/削除、指定桁での改行、Tab⇔スペースの変換、インデント/スペースインデント、アウトデント/スペースアウトデントといった機能も用意されている。行を昇順/降順でソートしたり、HTMLタグを除去したりといったこともできる。
文書に合わせて編集環境を簡単に切り替えられる「編集モード」も特徴のひとつ。フォントや配色、ワードラップ、強調文字などをまとめて設定した編集モードを、ツールバーから自在に切り替えることができる。強調文字の指定には正規表現を使うことが可能。編集モードを拡張子と関連付けることもできる。
検索・置換機能では「サーチバー」を搭載。ダイアログを開くことなく、編集画面から直接、検索・置換を実行できる。カーソル位置の単語を検索文字列とする「クイックサーチ」機能も利用できる。置換の終了などの通知は「インフォバー」に表示され、無駄なダイアログが開かれることなく、シームレスに編集作業を進められるようになっている。
さらに「TtoGコンバータ」というユニークな機能も搭載する。編集中のテキストを画像ファイル(BMP/JPEG/PNG)に保存できるもので、日本語環境のない人に日本語文書を送りたいときなどに適する。指定画像を背景として用いたり、テキストを1行ずつ分割した上で連続保存したりといったことも可能だ。
そのほかにも、外部アプリケーションを呼び出せる「ツールランチャ」、定期的な自動保存、上書き時のバックアップ、ショートカットキーやファイルフィルタのカスタマイズなどの機能を備えている。

トップ > フリーソフト > テキストエディタ > TepaEditor-快適な編集環境のためのさまざまなアイデアが取り入れられた多機能テキストエディタ -