CaptureWindow-ドラッグ&ドロップで対象を指定できる、簡単操作のスクリーンキャプチャソフト -| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > CaptureWindow-ドラッグ&ドロップで対象を指定できる、簡単操作のスクリーンキャプチャソフト -

CaptureWindow-ドラッグ&ドロップで対象を指定できる、簡単操作のスクリーンキャプチャソフト -

ベクターダウンロード

「CaptureWindow」は、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で使えるスクリーンキャプチャソフト。「サーチツール」やタスクトレイアイコンをキャプチャ対象にドロップするだけで、画像を取り込める。取り込んだ画像はクリップボード経由で他のアプリケーションで利用できるほか、BMP/JPEG形式のファイルに保存することもできる。前回キャプチャした画像を再取得し、クリップボードに転送する機能もある。

使い方は簡単。メイン画面に用意された「サーチツール」(虫めがねのアイコン)を、目的のウィンドウ/クライアント領域にドラッグ&ドロップするだけ。サーチツールをドラッグで移動させると、対象範囲が黒の太線で囲まれて表示され、目的の部分が対象になった時点でサーチツールを放せばよい。キャプチャ画像がクリップボードに転送されると同時に、メイン画面でプレビュー表示される。

ウィンドウ/クライアント領域単位でなく、任意の矩形範囲をキャプチャすることも可能。メイン画面をキャプチャしたい部分に重ね合わせ、メイン画面上にサーチツールをドラッグ&ドロップすることで、キャプチャできる仕組み。メイン画面は半透明化させることが可能で、範囲選択しやすいようにできる。メイン画面のサイズを直下にあるウィンドウ/クライアント領域の大きさに合わせる機能もある。

本体はタスクトレイに格納できる。格納されたタスクトレイアイコンを(サーチツールと同様に)ドラッグ&ドロップすることで、ウィンドウ/クライアント領域をキャプチャすることも可能。そのほかにも、

ドラッグ&ドロップから実際にキャプチャが実行されるまでの時間差の設定
マウスポインタを含めたキャプチャ
前回キャプチャした画像の再取得
などの機能がある。

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > CaptureWindow-ドラッグ&ドロップで対象を指定できる、簡単操作のスクリーンキャプチャソフト -