csv2table-CSVファイルをテキスト形式の表として開く-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > オフィス系 > csv2table-CSVファイルをテキスト形式の表として開く-

csv2table-CSVファイルをテキスト形式の表として開く-

ベクターダウンロード

業務で一番良く使うのが、Excelだって方が多いと思います。
Excelで作成した表をCSVやタブ区切りのテキスト形式で保存して、データとして利用する場合、中身を確認するために開くと、枠線が無いため、とても見づらいですね。
そんな時、エクセルの表を、テキスト形式で罫線による枠線を入れて見やすく表示してくれるソフトが、csv2tableです。
たとえば、CSVでは、そのまま開くとこんな風になります。

カテゴリ,商品名
インテリア,クッション
,ソファー
,椅子
デジタル家電,プリンタ
,ハードディスク
,ディスプレイ

それを、csv2tableを使うと以下のように見やすい表示なります。

┏━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃カテゴリ │商品名 ┃
┠──────┼───────┨
┃インテリア │クッション ┃
┠──────┼───────┨
┃ │ソファー ┃
┠──────┼───────┨
┃ │椅子 ┃
┠──────┼───────┨
┃デジタル家電│プリンタ ┃
┠──────┼───────┨
┃ │ハードディスク┃
┠──────┼───────┨
┃ │ディスプレイ ┃
┗━━━━━━┷━━━━━━━┛

このソフトグラフィックが使えない環境で、表を表示したい場合に便利です。

たとえば、ちょっとした表をメールの中で使いたいことがある時や、エクセルの表を添付するほどではないときなど、メールや掲示板などでの使い道が考えられます。
使い方は、カンタンで、本ソフトを起動後、メニューからCDVファイルを開く、あるいは、クリップボードにコピーし、メニューのインポートを選択する方法で、表に変換されます。
表組みに使用する罫線は、太字・細字の罫線文字や、半角の“+”“-”“|”を使うものなど4タイプがあります。
変換結果は、ソフトのウィンドウ内にプレビュー表示されるので、マウスで範囲指定してコピーし、メールなどに貼り付けたり、保存したりもできます。

トップ > フリーソフト > オフィス系 > csv2table-CSVファイルをテキスト形式の表として開く-