FastCopy-バッファを大量に使うことで、ファイルコピーを高速に行う-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > デスクトップ整理 > FastCopy-バッファを大量に使うことで、ファイルコピーを高速に行う-

FastCopy-バッファを大量に使うことで、ファイルコピーを高速に行う-

ベクターダウンロード

FastCopyは、ファイルのコピーや移動を高速化するソフトです。
Windows標準のコピー機能と比べて処理が数倍速くなるのと、OS のキャッシュを全く使わないため、他のプロセス (アプリケーション)が重くなりにくいのが特徴です。
最近は特に動画などの大容量のファイルを扱う機会が多いので、このソフトが活躍します。
高速コピーを実行する方法は、大きく分けて2種類あります。
(1)FastCopy本体を起動したあとに、コピー元ファイルとコピー先のフォルダをドラッグ&ドロップやファイル選択ダイアログで登録するというやり方です。

(2)エクスプローラの右クリックメニューから、[コピー(FastCopy)]を実行する方法です。
この場合は、選択中のファイルやフォルダがコピー元として登録された状態でFastCopy本体を起動できます。

どちらの方法もソフトの[実行]ボタンで高速コピーを開始します。
また、ファイルコピー時の上書き処理を、プルダウンメニューから選択できるのでキメの細かい処理ができます。
たとえば、ファイルを一切上書きしないようにしたり、コピー元ファイルの更新日時が新しいときのみ上書きするように設定したりするようなことができます。
さらに、コピー先のフォルダとコピー元のフォルダを完全に同期させることも可能です。

プルダウンメニューのモードの一覧

差分(上書きなし)
差分(サイズ・日付)
差分(最新日付)
コピー(全上書き)
同期(サイズ・日付)
移動(全上書き)
全削除

トップ > フリーソフト > デスクトップ整理 > FastCopy-バッファを大量に使うことで、ファイルコピーを高速に行う-