HiMacroEx-マウスやキーボードの操作を手軽に記録し、再生できるマクロユーティリティ -| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > HiMacroEx-マウスやキーボードの操作を手軽に記録し、再生できるマクロユーティリティ -

HiMacroEx-マウスやキーボードの操作を手軽に記録し、再生できるマクロユーティリティ -

ベクターダウンロード

「HiMacroEx」は、マウスやキーボードによる一連の操作を記録・保存し、必要なときに再生できるソフト。キーボードやマウスの操作をそのまま記録して再生できるだけでなく、マクロの内容を確認しながらコマンドを入力し、自由に編集することが可能。キー/マウスの連打機能や自動ログイン機能なども備える。

記録されるのは、メイン画面の「記録」ボタンを押してから「終了」ボタンを押すまでの操作。キーボードからのすべての操作のほか、「マウスクリック」「マウス移動」「アクティブウィンドウ」「(操作)時間」を記録することができる(キー操作以外を記録するには、オプションで設定する必要がある)。

記録された操作内容は、メイン画面右側のテキストエリアに表示され、その場で確認することが可能。テキストエリアでは、そのままマクロを編集することが可能で、ユーザの行った操作以外のコマンドを直接入力できる。用意されたコマンドは、

マウス位置を変更する
フォルダパスを入力して、フォルダをエクスプローラで開く
ファイルパスを入力して、ファイルを起動する(コマンドラインオプション付き)
マクロファイルを実行する
URLを入力して、そのURLを開く
指定ウィンドウをアクティブにする
文字列を入力する
再生の途中で待機する(待機時間はミリ秒単位で指定可能)
テキストボックスに文字列を追加する
ボタンのハンドルを入力して、そのボタンを押す
指定回数ループする(部分的なループも可能)
など。多彩なコマンドを利用して、自由度の高いマクロを作成できるようになっている。さらに、ログイン認証が必要なページやウィンドウでは、ウィンドウクラス名やユーザの入力したパスワードなどを取得して、自動ログインマクロを作成することも可能だ。
作成したマクロは、拡張子「HMC」のマクロファイルまたは拡張子「TXT」のテキストファイルに保存できる。マクロファイルはメイン画面のマクロリストに表示され、ワンタッチで切り替えて利用することが可能。記録、再生、中断、一時停止などの操作はホットキーでも行える。

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > HiMacroEx-マウスやキーボードの操作を手軽に記録し、再生できるマクロユーティリティ -