本の検索-「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 検索関連 > 本の検索-「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト-

本の検索-「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト-

ベクターダウンロード

「本の検索」は、著者名や書籍名をキーに、Webサイトの書店や図書館から書籍を検索できるソフト。複数サイトを一括で検索し、ヒットしたサイトの当該ページをその場で開ける。検索可能なサイトは「Amazon」「楽天」「紀伊國屋書店」「ジュンク堂書店」「イーブックオフ」「JIMBOU」といった書店・古書店から、「国会図書館」をはじめとした各地の公立図書館、さらに「学術研究DB」「研究課題DB」といった論文データベースまで、総数で40以上。「Amazon」や「楽天」は和書だけでなく、洋書を検索することも可能だ。

検索対象のサイトは、画面左側のリストから個別に選択できるほか、「書店」「中古」「中古洋書」「図書館」といったグループで選択することも可能。選択したサイトは、画面右側のタブで切り替えながら閲覧できる。

検索は、書籍名または著者名をキーワードにして行う。検索を実行すると、対象サイトが検索され、当該ページが表示される仕組み。検索中はタブのサイト名の末尾に「...」の文字列が表示され、検索の経過を見ることができる。また、検索にヒットしたサイトとヒットしなかったサイトは「●」「×」で示され、ヒットしたサイトのみをチェックできるようになっている(検索結果については、対応していないサイトもある)。

書籍名や著者名がはっきりしないときには「キーワード推測」機能が有効だ。書籍名/著者名にキーワードが含まれていたり、関連の高かったりする書籍の「候補」リストを別ウィンドウで表示してくれる。リストには、書籍名や著者名と表紙写真、Amazonでの売り上げ順位、評価などの情報が表示され、リストから選択した書籍名をキーワード入力欄に入力することもできる。

そのほか、サイトのページを移動したときに「戻る」「進む」を操作したり、既定のブラウザでページを開いたりする機能なども備えている。

トップ > フリーソフト > 検索関連 > 本の検索-「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト-