LittleCanvas-豊富な機能を利用して、高い表現力を持つアイコン/カーソルを作れるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > アイコン > LittleCanvas-豊富な機能を利用して、高い表現力を持つアイコン/カーソルを作れるソフト-

LittleCanvas-豊富な機能を利用して、高い表現力を持つアイコン/カーソルを作れるソフト-

ベクターダウンロード

「LittleCanvas」は、見栄えのよいアイコン/カーソルを直感的な操作で手軽に作成できるソフト。ドット絵を作成するための描画ツールに加え、キャンパス全体への画像処理機能が豊富に用意され、写真やイラストを用いて、表現力豊かなアイコンを作成できる。作成できるアイコン/カーソルは、

標準アイコン(32×32ドット、16×16ドット両方のイメージを含む)
32×32アイコン(32×32ドットのイメージのみを含む)
16×16アイコン(16×16ドットのイメージのみを含む)
標準カーソル(32×32ドットの色付き)
2色カーソル(32×32ドットの白/黒2色(と透過色と反転色)のみで表示される)
描画機能としては「鉛筆(細線)/太ペン」「直線/四角/円」「テキスト(文字フォント/サイズ/スタイルも指定可)」「塗りつぶし」「スポイト」などのツールを搭載。クリックしたドットを中心に「十字」を描ける太ペンツールや、ほぼ正円を描ける円ツールなど、ドット絵の作成に適した機能も用意されている。
アイコン/カーソルの編集は、既存のアイコン(ICO)、カーソル(CUR)およびアイコンを含む実行ファイルを読み込んで行えるほか、BMP/JPEGなどの画像データを利用して行うことも可能。作成した画像はICO/CUR形式のほか、BMPファイルとして保存することもできる。

画像編集機能としては、画像の上下/左右反転、回転、拡大・縮小などにより、読み込んだ画像の位置やサイズを任意に調整できるのに加え、

ふちどり(黒の周囲を透明色に置き換えて、描画線を自然にする)
境界線作成(色の境界に線を入れる。線の太さや色も指定できる)
立体化(黒や透明色部分をへこみと見なし、左上から光を当てたように明暗をつける)
変形(画像全体を縦/横に伸ばしたり、斜めにゆがめたりできる)
アンチエイリアス(エッジを目立たなくして、画像を滑らかにする)
スプラッシュ(不規則に崩す)
エンボス(描線線を凹凸で表現する)
といった多彩な加工機能も利用できる。絵画的な表現を施せるモザイクツールには、「すりガラス」「油絵」「レイン」など、15種類の効果が用意されている。
色の調整機能も充実している。色の反転やモノクロ加工、コントラスト調整といった基本的な機能に加え、画像をモノクロ網かけ調にする「スタンプ」、画像全体およびRGBチャンネルごとに色の増減を調整できる機能なども搭載。なかでも便利なのが「類似色の置換」だ。例えば、赤色を緑色に変換する場合、赤系統の(赤色に近い)色をまとめて緑系統の色に変換することができる。デジカメ写真や陰影をつけたイラストの全体的な色味を調整する際に便利だ。置換を適用する近似色の範囲もユーザが設定できる。

そのほかにも、

選択した色でドット(水玉模様)や編み模様を配置する「ランダムドット」
画面全体または指定色部分に、任意の2~3色を用いて滑らかな階調の変化をつけられる「グラデーション」
など、便利なツールや効果が用意されている。

トップ > フリーソフト > アイコン > LittleCanvas-豊富な機能を利用して、高い表現力を持つアイコン/カーソルを作れるソフト-