お忍びリネーム -エクスプローラやファイル保存ダイアログでのリネームを便利にしてくれるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > リネーム > お忍びリネーム -エクスプローラやファイル保存ダイアログでのリネームを便利にしてくれるソフト-

お忍びリネーム -エクスプローラやファイル保存ダイアログでのリネームを便利にしてくれるソフト-

ベクターダウンロード

「お忍びリネーム」は、ファイル/フォルダのリネーム時に便利な機能を提供してくれる常駐型ユーティリティ。エクスプローラやダイアログでの自動選択部分切り替えのほか、日付の挿入、連番の付加、先頭または末尾の数字除去なども可能だ。

エクスプローラなどでのリネームでは通常、拡張子を含めたファイル名全体が選択状態になるが、拡張子を変更するケースはさほど多くない。「お忍びリネーム」では、選択部分を切り替えることで、拡張子を除いた部分だけを選択し直したり、拡張子を含めて再入力したりといった手間を省いてくれる。

「お忍びリネーム」を常駐させると、拡張子を除いた部分だけが選択状態となり、その部分だけを入力すればすむようになる。選択部分を切り替えることも可能。【F2】キーを押すことで、選択部分を「拡張子を除いた部分」「拡張子」「ファイル名全体」と、トグルで切り替えることができる。この機能は、ファイル保存ダイアログなどのエディットコントロールでも利用することが可能で、ファイルの編集中に別の名前を付けて保存するときなどにも使える。さらに、ファイル名の入力時に、現在日時を挿入する機能もある。

エクスプローラなどのコンテキスト(右クリック)メニューに、リネームを支援する機能を拡張することも可能。

ファイル名に「現在日時」「ファイル作成日時」「ファイル更新日時」を挿入
「~へのショートカット」「コピー~」といった文字列を除去
先頭や末尾にある数字を除去
すべて大文字/小文字に変換
連番の付加
ファイル名や拡張子の無効化
ファイル名やベース名(拡張子を含まない)のコピー
といった操作を、コンテキストメニューから実行できるようになる。
コンテキストメニューからの機能実行時に、同時に【Ctrl】キーを押すことで、リネームコピーを行うことも可能。例えば、【Ctrl】キーを押しながら「末尾に本日の日付を挿入」を実行すると、ファイルやフォルダに日付を付けた上でバックアップを取ることができる。

トップ > フリーソフト > リネーム > お忍びリネーム -エクスプローラやファイル保存ダイアログでのリネームを便利にしてくれるソフト-