Ralpha-サイズの指定方法やアルゴリズムが豊富に用意された画像リサイズソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 画像編集 > Ralpha-サイズの指定方法やアルゴリズムが豊富に用意された画像リサイズソフト-

Ralpha-サイズの指定方法やアルゴリズムが豊富に用意された画像リサイズソフト-

ベクターダウンロード

「Ralpha」は、画像ファイルを指定サイズに拡大・縮小して保存できるリサイズソフト。画質を重視するユーザ向けに、リサイズ時にさまざまなアルゴリズムを選択できるほか、フィルタを適用することも可能。対応する画像形式はJPEG/PNG/BMP。入力ファイルを別形式のファイルに変換した上で出力することも可能。出力時の形式は、入力形式ごとに個別に設定できる。Susie Plug-inに対応し、プラグインを導入すれば、読み込める形式を増やせる。

リサイズでは、設定できるサイズ、アルゴリズムともに豊富。サイズ指定は、元画像に対する比率のほか、長辺基準、短辺基準、さらには幅基準、高さ基準など、9種類もの方法から選択できるようになっている。アルゴリズムは、縮小時は「平均画素法」「Lanczos1~8」「Bilinear」「Bicubic」などの9種類、拡大時は8種類から選択することが可能。それぞれ画質や変換速度が異なり、必要な画質に合わせて選べる。アルゴリズムによっては、適用半径などのオプションを指定できるものもある。拡大時に自動的にシャープネスを施すことも可能だ。

JPEGファイルでは、(デジタルカメラで撮影された画像のように)Exif情報が存在する場合、Exif情報を保持した状態でリサイズすることが可能。αチャンネル情報を含む画像は、情報を維持したままリサイズできる。

リサイズと同時に、画像フィルタを適用することも可能。用意されたフィルタは「グレースケール化」「Exif自動回転」「トリミング」「アンシャープマスク」など、計7種類。複数のフィルタを同時に適用することも可能。フィルタを適用する順番で画質が異なる場合に備え、処理順も変更できる。

リサイズ対象は、ドラッグ&ドロップで簡単に指定できる。複数のファイルをまとめてドラッグ&ドロップしたり、複数のファイルを含むフォルダをドラッグ&ドロップしたりといったことも可能。リサイズ後のファイル名は、元ファイルと同じにするか、あらかじめ設定した規則にしたがって自動生成させることができる。

そのほか、画像にトリミングや余白追加を行うことも可能だ。

トップ > フリーソフト > 画像編集 > Ralpha-サイズの指定方法やアルゴリズムが豊富に用意された画像リサイズソフト-