ふせん紙-音声読み上げ機能を備え、アラームの読み上げも可能な“しゃべる”付箋紙ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 付箋 > ふせん紙-音声読み上げ機能を備え、アラームの読み上げも可能な“しゃべる”付箋紙ソフト-

ふせん紙-音声読み上げ機能を備え、アラームの読み上げも可能な“しゃべる”付箋紙ソフト-

ベクターダウンロード

「ふせん紙」は、メモやToDoリストなどを付箋としてデスクトップに貼り付けておけるソフト。音声読み上げに対応し、付箋の内容を音声で再生することができる。アラーム機能を備え、指定時刻に付箋を読み上げさせることも可能。USBメモリなどに入れて、持ち運んで使うことができる。

動作モードは「表示モード」「編集モード」の2種類。表示モードでは、ドラッグによる付箋の移動やサイズの変更、編集モードでは付箋の内容を編集することが可能。モードの切り替えは付箋のダブルクリックで行える。

付箋は、文字サイズを変更できるほか、重要度や透明度を設定することも可能。文字サイズは4段階、重要度は「緊急」「重要」「普通」「低い」「無視」の5段階から選択・設定できるようになっており、重要度によって付箋の色が変わる。透明度は0~90%の10%で刻みで指定できる。常に最前面に表示させることも可能だ。

アラーム機能もある。アラームを設定すると、指定した時刻に付箋の内容を読み上げてくれる。音声での読み上げの代わりに、音声ファイルを再生させることも可能。アラームでは、年月日と時刻を指定できる。

USBメモリから起動した場合は、「ふせん紙」の格納されたUSBメモリ内に付箋のデータファイルが保存され、パソコン本体にはデータファイルが残らない。常駐はせず、未使用時に他の作業に負荷をかけることもない。

音声読み上げ機能を利用するには、音声読み上げエンジンがインストールされている必要がある。

トップ > フリーソフト > 付箋 > ふせん紙-音声読み上げ機能を備え、アラームの読み上げも可能な“しゃべる”付箋紙ソフト-