PageOne-青空文庫の注記形式に細かく対応した、使い勝手のよいテキストビューア-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > テキストビューア > PageOne-青空文庫の注記形式に細かく対応した、使い勝手のよいテキストビューア-

PageOne-青空文庫の注記形式に細かく対応した、使い勝手のよいテキストビューア-

ベクターダウンロード

「PageOne」は、青空文庫で公開されている作品を、本を読む感覚で閲覧できるテキストビューア。青空文庫の定める書式を解釈して、ルビや画像(挿し絵)などを加え、字下げ処理などを行って、一般書籍のような縦書き表示を実現する。メニューバーやステータスバーを自動的に隠して表示領域を広く取れるようにするなど、読みやすさにも配慮されている。

大きな特徴は、青空文庫の注記に幅広く対応していること。

各種傍点(傍点、丸傍点、白丸傍点、二重丸傍点、蛇の目傍点、黒三角傍点、白三角傍点)
各種傍線(傍線、二重傍線、波線、鎖線、破線)
アンダーライン、取消線
太字、ゴシック体
などを表示することが可能。字下げ、地付き、字上げ、返り点、訓点送り仮名の表示にも対応する。
文章を読みやすく表示するための設定項目も多数、用意されている。「縦中横」表示指定、不自然な向きのフォントの回転処理指定、不自然な文字位置の表示位置補正、ワードラップのON/OFFに加え、行頭禁則、二重行頭禁則、行末禁則の禁則処理にも対応する。

使い勝手のよさも特徴のひとつ。ページ送り/逆送りは左右のマウスクリックで行うことができ、マウスホイールで画像を含めた1行単位のページスクロールを行える。メイン画面下部には、しおりボタンやスライダーなどが配置されている。しおりは、同一作品に四つまで挟むことができ、一覧を表示させたり、目的のページにすばやくジャンプしたりできる。ショートカットキーから操作することも可能だ。

フォントの種類やサイズ、文字間/行間の比率、ルビや傍点などの色などは、ユーザの好みで自由に変更することが可能。行数と1行の文字数、余白の幅を指定することもできる。

そのほかにも、Web検索も可能な語句検索機能や、外部プログラムの呼び出し機能などを備えている。

トップ > フリーソフト > テキストビューア > PageOne-青空文庫の注記形式に細かく対応した、使い勝手のよいテキストビューア-