PictBear-レイヤやスクリプトなどの高度な機能を持ちながらも使いやすいペイントソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 画像編集 > PictBear-レイヤやスクリプトなどの高度な機能を持ちながらも使いやすいペイントソフト-

PictBear-レイヤやスクリプトなどの高度な機能を持ちながらも使いやすいペイントソフト-

ベクターダウンロード

「PictBear」は、使いやすさと軽快な動作、さらには高い機能をあわせ持つペイントソフト。複数のウィンドウで画像を編集できるMDI形式を採用し、子ウィンドウはタブで選択することができる。描画ツールを集めた描画ツールバーのほか、色やブラシを選択することが可能な「パレット」、ウィンドウの情報などが表示される「ビュー」、レイヤ操作用の「レイヤー」などのコントロールバーを使って、自由に画像を編集できる。アルファチャンネルにも対応。Undoは無制限に行える。

描画ツールは豊富だ。「ブラシ」「エアブラシ」「鉛筆」「効果ブラシ」「クローンブラシ」などのブラシを利用できるほか、図形描画も「直線」「曲線」「長方形」「楕円」「多角形」は塗りつぶしも含めて用意されている。「グラデーション」や「文字列」の挿入も可能。「ブラシ」や「エアブラシ」では、筆先の太さやぼかしを選択できる。ブラシの形状はあらかじめ用意されたもの以外に、専用追加ブラシをダウンロードすることで、ハート型や動物、植物など、さまざまな形状のものを追加することができる。ブラシの追加はドラッグ&ドロップで簡単に行える。

フィルタ機能も充実している。「ぼかし」「シャープ」「エッジ検出」「特殊効果」「マスク」などの効果があり、それぞれ強弱や種類などを詳細に設定できる。ブラシ同様、フィルタの種類を追加することも可能。作者のホームページからダウンロードできる。明るさ、コントラスト、RGBの調整や、階調の反転なども可能だ。

スクリプトで自動処理を行えることも特徴のひとつ。あらかじめ「アプリケーションの制御」「イメージの操作」「イメージタイプの変換」といったスクリプトが登録されている(スクリプトの追加も自由に行える)。プログラミングすることにより、数式などを使った、手描きでは難しい描画も可能になる。

イメージの複製やリサイズなども可能。画像を一定以上拡大すると、自動的にグリッド表示する機能もある。

トップ > フリーソフト > 画像編集 > PictBear-レイヤやスクリプトなどの高度な機能を持ちながらも使いやすいペイントソフト-