須雲川-定義ファイルによる動作にも対応した、簡単操作のバックアップソフト -| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > リカバリ > 須雲川-定義ファイルによる動作にも対応した、簡単操作のバックアップソフト -

須雲川-定義ファイルによる動作にも対応した、簡単操作のバックアップソフト -

ベクターダウンロード

「須雲川」は、面倒な設定が不要で、簡単に操作することが可能なバックアップソフト。バックアップしたいファイル/フォルダを、メイン画面やショートカットアイコンにドラッグ&ドロップするだけで、バックアップが実行される。Ver.2.x.xになり、定義ファイルを利用したバックアップも行えるようになった。

バックアップは、メイン画面またはショートカットアイコンにファイル/フォルダをドラッグ&ドロップすると開始される。バックアップ先は、ユーザのアプリケーションデータフォルダとなる(初期状態)。同じファイル/フォルダをバックアップしても、上書きはされない。新規フォルダが作成されて個別に管理されるため、世代管理と同じ効果を得ることができる。起動すると、これまでにバックアップしたファイル/フォルダが読み込まれ、メイン画面に表示されるようになっている。

メイン画面の表示モードは、エクスプローラと同じようにアイコン/リスト/詳細などに切り替えることが可能。詳細表示では、バックアップしたファイル/フォルダの「名前」「元の場所」「退避日時」「SKM(バックアップ定義ファイルのバージョン)」「サイズ」「種類」「更新日時」などを確認できる。

バックアップファイルの復元には「リストア」「書き出し」の2種類がある。リストアは元あった場所にファイル/フォルダを戻すもの。書き出しでは、ユーザの指定したフォルダに書き出される。メイン画面でファイル/フォルダを選択し、コピー&ペーストやドラッグ&ドロップで復元することも可能だ。

バックアップ定義ファイルを利用して、更新があったファイルのみをバックアップすることも可能。定義ファイルでは、バックアップ対象のフォルダと、当該フォルダ内で対象から除外するファイルを指定できる。除外ファイルの指定には、ワイルドカードを使うことが可能。定義ファイルをメイン画面またはショートカットアイコンにドラッグ&ドロップすると、バックアップが実行される。

バックアップファイルをアプリケーションデータフォルダ以外に保存できる「外部リポジトリ」機能もある。外部リポジトリでは、データの保存先や現在のリポジトリにあるバックアップファイルを「コピーする」「移動する」「何もしない」かを選択・設定することが可能だ。

トップ > フリーソフト > リカバリ > 須雲川-定義ファイルによる動作にも対応した、簡単操作のバックアップソフト -