ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更-Windows Vistaで、拡張子に関連付けられたアイコンを簡単に変更できるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > アイコン > ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更-Windows Vistaで、拡張子に関連付けられたアイコンを簡単に変更できるソフト-

ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更-Windows Vistaで、拡張子に関連付けられたアイコンを簡単に変更できるソフト-

ベクターダウンロード

「ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更」はその名の通り、ファイルの種類によって割り当てられたをアイコンを、簡単な操作で変更できるソフト。履歴機能があり、以前のアイコンに戻すこともできる。Windows Vistaのほか、Windows XP/Me/2000/98で動作する。

使い方は簡単。

起動後に表示される一覧リストから、アイコンを変更したいファイル(拡張子)を選ぶ
「アイコンの変更」ボタンをクリックして、アイコンファイルまたはアイコンを含む実行ファイルを指定する(ファイルが見つからないときはフォルダを参照する)
表示されたアイコンの一覧から、変更後のアイコンを決める
というのが基本的な流れ。1.の一覧リストでは、各ファイルの「アイコンと名前(拡張子)」「説明」「現在の規定プログラム」などが表示される。
Windows Vistaの標準アイコンが数多く収録されたDLLファイル(Imageres.dll/shell32.dllなど)のほか、アプリケーションの用意するDLLファイル、アイコン情報を含む実行ファイル(EXE)、さらにはアイコンファイル(ICO)やアイコンライブラリ(ICL)にも対応する。インターネットなどで公開されているアイコンや自作のアイコンを、変更後のアイコンに指定することが可能だ。

履歴機能もあり、アイコンを変更した記録をファイルごとに残しておける。これにより「過去に使用したことのあるアイコン一覧から選択して、以前のアイコンに戻す」といったこともできるようになっている。

トップ > フリーソフト > アイコン > ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更-Windows Vistaで、拡張子に関連付けられたアイコンを簡単に変更できるソフト-