QZoom-マウスホイールなどで、デスクトップをなめらかにズーム表示できるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > QZoom-マウスホイールなどで、デスクトップをなめらかにズーム表示できるソフト-

QZoom-マウスホイールなどで、デスクトップをなめらかにズーム表示できるソフト-

ベクターダウンロード

「QZoom」は、Mac OS Xのズーム機能をWindowsで実現するソフト。マウスホイールやショートカットキーを使って、デスクトップをすばやくズームイン/アウトさせることができる。例えば、プレゼンテーションで強調したい部分をアップにしたり、Webページに貼り付けられた動画を拡大表示したりといったときに威力を発揮する。「最近、小さな字が見づらくなった」という人の補助機能としても利用できる。

使い方は簡単。起動するとタスクトレイに常駐し、【Win】+【Alt】+【^】キーでデスクトップをズームイン、【Win】+【Alt】+【-】キーでズームアウトする(初期状態)。ズームイン/アウトとも、非常に高速でなめらか。ショートカットキーによる高速ズームの最大拡大・縮小率は、1倍から20倍までの1倍刻みで指定できるようになっている。

さらに細かい倍率でのズームイン/ズームアウトは、マウスホイールを使って行える。【Ctrl】キーを押しながらマウスホイールを回転させると、0.1倍刻みでズームイン/アウトさせることが可能。マウスホイールを上に回すとズームインし、下に回すとズームアウトとなる。マウスホイールと組み合わせることができのは【Ctrl】キーのほか、【Alt】/【Shift】/【Win】の各キー。【Ctrl】+【Alt】とマウスホイールのように、複数の特殊キーを指定することも可能だ。

ズーム表示された状態でマウスを動かすと、デスクトップ全体がスクロールする。さらに、ズーム表示状態で、アプリケーションなどを操作することも可能だ。ズーム表示中は、画面右上に緑色の文字で現在の拡大率が表示される。

設定により、OS起動時に常駐させることも可能。【Esc】キーでズーム表示を一発解除する機能も用意されている。

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > QZoom-マウスホイールなどで、デスクトップをなめらかにズーム表示できるソフト-