ウィンドウチェンジャー-表示するウィンドウをボタンひとつで切り替えられるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > デスクトップ整理 > ウィンドウチェンジャー-表示するウィンドウをボタンひとつで切り替えられるソフト-

ウィンドウチェンジャー-表示するウィンドウをボタンひとつで切り替えられるソフト-

ベクターダウンロード

「ウィンドウチェンジャー」は、指定した複数のウィンドウから“表示するウィンドウ”を切り替えることのできるソフト。デスクトップの上端(設定によっては下端)に表示されるバーから、「前のウィンドウ」「次のウィンドウ」と、ボタンを使って次々と切り替えられる。

バーに表示される切り替え用のボタンは三つ。中央には現在表示されているウィンドウのボタンが、その左右には切り替え対象となるウィンドウのボタンが配置される。ボタンには、アプリケーションアイコンと切り替え方向を示す矢印が描かれている。

「ウィンドウチェンジャー」への登録は、表示されているウィンドウを最小化させるだけでよい。最小化することで、当該ウィンドウが「ウィンドウチェンジャー」のリストに自動追加される。リストに登録されたウィンドウは、現在表示中のウィンドウ以外、タスクバーにも表示されなくなる。

リストに追加されたウィンドウを閉じるか、管理ウィンドウの一覧から削除すると、切り替え候補からも消去される仕組み。この場合も再度、登録の手順を踏むことでリストに追加されるが、特定のウィンドウを恒久的に除外対象とすることもできる。さらに、「ウィンドウチェンジャー」の起動と同時に自動的にウィンドウを開き、切り替え候補とすることも可能だ(自動追加リスト)。自動追加リストには、最大三つのウィンドウを指定できる。

そのほかにも、

バーのカラー指定
バーの表示位置(デスクトップ上端/下端)の指定
除外機能を逆にする(除外リストにあるウィンドウのみを追加する)
Windowsの起動時に実行
「ウィンドウチェンジャー」の終了時に自動追加リストで起動したウィンドウを閉じる
などの機能がある。

トップ > フリーソフト > デスクトップ整理 > ウィンドウチェンジャー-表示するウィンドウをボタンひとつで切り替えられるソフト-