鍵言葉-ワンタッチでWindowsのほとんどの操作を無効にできる、使いやすいログイン管理ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > その他 > 鍵言葉-ワンタッチでWindowsのほとんどの操作を無効にできる、使いやすいログイン管理ソフト-

鍵言葉-ワンタッチでWindowsのほとんどの操作を無効にできる、使いやすいログイン管理ソフト-

ベクターダウンロード

「鍵言葉」は、簡単な操作でパソコンにロックをかけられるソフト。タスクトレイに常駐し、ロックが開始されるとWindowsのほとんどの操作が無効になる。ロックを解除するには、あらかじめ設定したパスワードを入力して「開錠」する必要がある。Windows Vista/XP/2000などでは、【Ctrl】+【Alt】+【Delete】キーによる「Windowsのセキュリティ」画面の呼び出しは可能だが、タスクマネージャやログオフなどのボタンは使用できなくなる。あらかじめ指定したリムーバブルメディアを引き抜くことで、ロックを開始させる機能もある。

使い方は簡単。離席などでパソコンをロックしたいときは、タスクトレイアイコンをクリックすればよい。パソコンがロックされると、画面が真っ暗になり、パスワードを入力するための「ロックウィンドウ」のみが表示される。設定したパスワードを入力して「開錠」ボタンをクリックすれば、ロックが解除される。

動作モードは「家庭モード」「会社モード」の2種類。「家庭モード」では、ロックが動作していない状態(解除中)では、パスワードの変更・削除を自由に行えるが、「会社モード」ではできない。さらに「会社モード」では、キーワードの間違え許可数を指定できたり、【Ctrl】/【Alt】/【Shift】キーを同時に押しながら「開錠」ボタンを押すことでロックを解除できる「緊急脱出」機能を使えなかったりなど、より高いセキュリティレベルに設定できるようになっている。

ロック時に特定の画像を表示させたり、スクリーンセーバを動作させたりすることも可能。「ロックウィンドウ」の表示内容やタスクトレイアイコンのデザインを変更することもできる。ロックウィンドウに表示される「タイトル」「ロック状態を知らせるためのメッセージ(テキスト)」「開錠ボタン上の文字列」などの文字列を変更することも可能だ。表示中の文字列を点滅させることもできる。

そのほかにも、

Windows起動と同時に「鍵言葉」を起動する
無操作状態の時間による自動ロック(ロックまでの時間は1分間隔で、最大120分まで)
リムーバブルメディアを引き抜くことによる自動ロック(ロックするメディアのIDを登録しておくことで、稼動対象とするメディアを識別可能)
コピー&ペーストによるパスワード入力を無効にする
などを設定することが可能だ。

トップ > フリーソフト > その他 > 鍵言葉-ワンタッチでWindowsのほとんどの操作を無効にできる、使いやすいログイン管理ソフト-