ClipOutScreen-選択範囲を切り抜いた形で取り込める、簡単操作のキャプチャソフト -| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > ClipOutScreen-選択範囲を切り抜いた形で取り込める、簡単操作のキャプチャソフト -

ClipOutScreen-選択範囲を切り抜いた形で取り込める、簡単操作のキャプチャソフト -

ベクターダウンロード

「ClipOutScreen」は、デスクトップ上の選択範囲を画像ファイルに保存するためのキャプチャソフト。BMP/JPEG/GIF/PNG形式のファイルに保存できる。クリップボードに転送することも可能で、他のアプリケーションにも簡単に貼り付けられる。ファイルの保存操作などは、ショートカットキーでも行える。マルチディスプレイにも対応する。

起動するとタスクトレイに常駐し、マウスで指定した範囲をキャプチャできるようになる。指定範囲のほか、デスクトップ全体(全画面)をキャプチャすることも可能。操作は簡単。

タスクトレイアイコンをクリックして「選択モード」にする
マウスでキャプチャ範囲を選択する(全画面キャプチャでは省略)
画像形式を指定して保存
でファイル保存が完了する。画像の保存は、範囲の選択後にコンテキスト(右クリック)メニューで指定するか、ショートカットキーで指定して行う。例えば「【Ctrl】+【B】キーでBMP形式で保存」というように、画像形式ごとにショートカットキーが割り当てられている。キーの割り当ては、ユーザがカスタマイズすることも可能だ。
取り込んだ画像は、自動的に作成される「日付(yyyy-mm-dd)」フォルダ内に、形式ごとに通し番号(0001.jpg、0001.pngなど)が付けられたファイル名で保存される。保存時の形式をあらかじめ指定しておくことも可能。複数の形式を指定しておけば、1回の操作で複数形式のファイルを一括保存することができる。「OS起動時に起動する」オプションもある。

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > ClipOutScreen-選択範囲を切り抜いた形で取り込める、簡単操作のキャプチャソフト -