ShoSendTo-「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト -| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 機能拡張 > ShoSendTo-「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト -

ShoSendTo-「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト -

ベクターダウンロード

「ShoSendTo」は、エクスプローラでファイル/フォルダを右クリックしたときに表示されるコンテキスト(右クリック)メニュー内の「送る(SendTo)」を機能拡張できるソフト。「送る」メニューにショートカットを登録したり、逆に登録済みのショートカットを削除したりといった操作を行うことが可能。クリップボード内のテキストを表示したり、文字の加工を行ったりできる「ShoClipboardViewer」が付属する。

インストールすると、「ShoSendTo」の機能が「送る」の項目に登録され、エクスプローラでファイル/フォルダを選択した状態で「送る」を展開すると、

ショートカットの追加・削除
選択したファイル/フォルダのURLのクリップボードへの転送
選択したファイル/フォルダのパス名のクリップボードへの転送
の各操作を選択できるようになる。URLとパス名の違いは例えば、Cドライブの「folder1」フォルダにある「aaa.txt」が対象の場合、クリップボードに転送されるのがURLでは「file://C:/folder1/aaa.txt」、パス名では「C:\folder1\aaa.txt」となる。
「ShoClipboardViewer」は、クリップボードの内容をテキストウィンドウとしてデスクトップに表示させられるもの。クリップボードのテキストに対して、

大文字⇔小文字変換
全角⇔半角変換
カタカナ⇔ひらがな変換
プレーンテキストに変換
といった操作を行うこともできる。各操作にショートカットを割り当てることも可能。さらに、クリップボードの内容をひとつ前のものに変更したり、そこから復帰させたりすることもできる。保存可能な履歴数は最大100件(初期設定では10件)。テキストウィンドウは常に最前面に表示されるが、設定により解除することもできる。IMEのON/OFFに合わせて、背景色を変更する機能もある。

トップ > フリーソフト > 機能拡張 > ShoSendTo-「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト -