CkShutdown-シャットダウン前にすべてのプロセスを確認しながら、安全に終了できるようにするソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > PCメンテナンス > CkShutdown-シャットダウン前にすべてのプロセスを確認しながら、安全に終了できるようにするソフト-

CkShutdown-シャットダウン前にすべてのプロセスを確認しながら、安全に終了できるようにするソフト-

ベクターダウンロード

「CkShutdown」は、Windowsを不意に終了させてしまうような場面で、起動中のプロセスが強制終了されないよう、“安全確認”を行ってから処理されるようにするソフト。Windows終了時の動作(スタンバイ、休止、ログオフ、再起動、電源切(シャットダウン))が実行される前に、現在起動中(終了待ち)のプロセスが「終了待」として一覧表示され、確認してから処理を指定できる。

選択できる処理方法は、

すべてのプロセスを自動終了してWindowsを終了(即実行)
プロセスごとに手動(または自動)終了を指定してWindowsを終了
の2種類。ダイアログで「即実行」をクリックすると、すべてのプロセスが強制終了され、選択したWindowsの終了動作が実行される。
プロセスごとに処理を分けたいときは、ユーザが手動で終了させるか、次回以降、自動的に終了させてよいかを指定する。次回以降、強制終了してかまわないプロセスは、「無視」を実行することなどで「終了待」一覧から除外される仕組み。「終了待」一覧から起動中のプロセスがなくなった時点で、Windowsの終了動作が開始される。「終了待」一覧から除外したプロセスは「無視」一覧に登録され、次回以降、「CkShutdown」を起動した際にも自動的に設定が適用される。「無視」一覧の内容は、あとから編集(取り消し/変更)することも可能だ。

予約機能もある。終了処理の実行時刻(年/月/日、時/分/秒)または現在からの経過時間(時間/分/秒後)を設定して、開始させることができる。

そのほかにも設定により、

強制実行(ファイル保存など、終了時に必要な処理を促すメッセージを出さない)
ハングアップ時に強制実行
ネットワーク停止を待つ(接続の切断・停止を確認した上でシャットダウンする)
などの動作を指定することが可能。さらに、コマンド(引数)設定により、オプションや動作モードを直接指定して起動させることもできる。

トップ > フリーソフト > PCメンテナンス > CkShutdown-シャットダウン前にすべてのプロセスを確認しながら、安全に終了できるようにするソフト-