読書管理-インターネットから書籍情報を取得できる蔵書・読書履歴管理ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > その他 > 読書管理-インターネットから書籍情報を取得できる蔵書・読書履歴管理ソフト-

読書管理-インターネットから書籍情報を取得できる蔵書・読書履歴管理ソフト-

ベクターダウンロード

「読書管理」は、蔵書のリストに既読/未読や読書開始日/終了日、感想などをあわせて記録しておける個人向けの蔵書管理ソフト。書籍に関する基本情報をインターネットの書籍検索サイトから取得することが可能で、面倒な入力の手間を省けるのが特徴。データのインポート/エクスポート、バックアップ/リストアといった機能も備えている。

ソフトはカード型データベースとなっており、データ項目のうち、「書籍名(サブタイトルを含む)」「著者」「出版社」「初版発行年月」「ページ数」「価格」「表紙写真」「C-Code(C-Codeによって分類される「販売対象」「発行形態」などの情報)」「内容」などは、Amazon.co.jpやBooks.or.jpから取得できるようになっている。書籍情報の取得は、ISBNコードを入力することで行える。ISBNコードは10桁/13桁のいずれにも対応。取得する内容は、取得元サイト単位で指定できる。

書籍名などの基本情報に加え、「保管場所」「既読/未読」「購入/未購入」「読書開始日」「読書終了日」や、自動取得の難しい共著の著者や編者といった情報を、ユーザが追加することも可能。書籍のシリーズ名や巻数、読んだあとの感想、さらには「勝手にランキング」といった項目を入力・記録することもできる。

メイン画面の左側には、登録した書籍がツリー構造で一覧表示される。ツリーは「作者別」「タイトル(書名)別」「シリーズ別」「読書開始日」「読書終了日」で並べ替えることができ、容易に目的の書籍情報にアクセスできるようになっている。

サイトからの書籍情報取得時には、著者に関するデータが「著者マスター」として記録されるが、この「著者マスター」や「Codeマスター」を編集することも可能。Amazon.co.jpや楽天ブックス、Yahoo!ブックス、Books.or.jpの当該書籍ページをブラウザで開くこともできる。そのほか、CSVファイルのインポート/エクスポート、圧縮ファイル(LZH形式)でのバックアップ/リストアなどの機能も備えている。

トップ > フリーソフト > その他 > 読書管理-インターネットから書籍情報を取得できる蔵書・読書履歴管理ソフト-