画像再取得『もういち丼』-ダウンロードに失敗して欠損した画像を、簡単な操作で再取得できるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ダウンロード支援ツール > 画像再取得『もういち丼』-ダウンロードに失敗して欠損した画像を、簡単な操作で再取得できるソフト-

画像再取得『もういち丼』-ダウンロードに失敗して欠損した画像を、簡単な操作で再取得できるソフト-

ベクターダウンロード

「画像再取得『もういち丼』」は、ネットワークの過負荷などが原因でダウンロードに失敗し、欠損してしまった画像を再取得できるソフト。保存されたファイルのパスから欠損画像のURLが想定され、再度アクセスして正常な画像をダウンロードする仕組み。欠損画像の指定から再取得までの操作はスムーズで、ダウンロード元のURLが不確かな場合でも、URLを再確認したり、再入力したりといった手間をかけずに済む。

画像の再取得操作は簡単。欠損した画像を選択すると、「元の想定URL」と画像のプレビューが表示される。「確認」ボタンをクリックすることでブラウザが起動し、想定URLに画像が存在するかどうかを確認できる。画像が存在すれば、「再取得」ボタンでダウンロードを行える。

メイン画面のプレビューエリアでは、欠損画像と再ダウンロードした画像とをサムネイル表示およびファイルサイズで比較することが可能。問題がなければ「上書き保存」ボタンをクリックし、再取得した画像を上書き保存すればよい。(上書きをせず)名前を付けて、別の画像として保存することも可能だ。

保存された画像ファイルの中から、欠損しているものを検出することも可能。検出対象のフォルダを選択するだけで、欠損した画像(JPEGのみ)のパスがサブフォルダも含めて一覧表示される。画像のパスをダブルクリックすると、当該画像が読み込まれた状態で再取得設定が行われ、スムーズに作業を進められるようになっている。アプリケーションを指定して画像を開いたり、画像の保存先フォルダを開いたりすることも可能。欠損画像の一覧をクリップボードにコピーすることもできる。

画像のダウンロードそのものが行われていない場合(本来、連番で保存されるべき画像に欠番があるなど)でも、保存済みのファイル名を書き換えることで、簡単にダウンロードを行える。

トップ > フリーソフト > ダウンロード支援ツール > 画像再取得『もういち丼』-ダウンロードに失敗して欠損した画像を、簡単な操作で再取得できるソフト-