クリックキャプチャー-マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > クリックキャプチャー-マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ-

クリックキャプチャー-マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ-

ベクターダウンロード

「クリックキャプチャー」は、Windowsやアプリケーションに対して行った操作(クリック動作)を、そのまま画像としてキャプチャできるソフト。普通に操作を進めるだけで、マウスクリックのタイミングで自動的に画面がキャプチャされるため、アプリケーションの操作マニュアルの作成などに便利。キャプチャした画像は、BMP/JPEG/GIF/PNG形式のファイルで保存できる。

キャプチャできる範囲は「矩形領域」「ウィンドウ」のいずれか。「矩形領域」の場合は、マウスポインタの位置から上下左右それぞれの範囲を指定する。「ウィンドウ」では、マウスポインタのあるウィンドウ/コントロールがキャプチャの対象となる。

キャプチャ画像のポイント位置は、赤線などで囲んで強調表示させることが可能。「マウスカーソルは撮らない」「クリップボードにもコピーする」といったオプションも用意されている。キャプチャ時には画像のほか、クリックの種類や位置、表示テキストが取得され、テキストをもとにした簡易操作説明文も自動生成される。

メイン画面では、撮影したキャプチャがサムネイル表示される。メイン画面の表示形式は「画像」または「リスト」で切り替えることが可能。「画像」では、選択したサムネイル画像が原寸で表示され、「リスト」ではクリックの種類やクリック座標、自動生成された操作概要がリスト形式で表示される。

画像の保存・削除などは、サムネイルのコンテキスト(右クリック)メニューから行える。画像は個別に保存できるほか、一括保存することも可能。「不要な画像を削除してから一括保存する」こともできる。クリップボード経由で他のアプリケーションにコピーしたり、ドラッグ&ドロップでコピーしたりといったことも可能だ。

そのほかにも、

簡易HTMLの生成
簡易操作説明文の編集
キャプチャ開始時に画面を最小化する
画像保存フォルダを開く
といった機能がある。

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > クリックキャプチャー-マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ-