Aprint -はがきや封筒、のし紙、郵便振替用紙など、多彩な用紙に対応した宛名印刷ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 印刷・DTP > Aprint -はがきや封筒、のし紙、郵便振替用紙など、多彩な用紙に対応した宛名印刷ソフト-

Aprint -はがきや封筒、のし紙、郵便振替用紙など、多彩な用紙に対応した宛名印刷ソフト-

ベクターダウンロード

「Aprint」は、はがきや封筒の宛名面に加え、のし紙やのし袋、郵便振替用紙など、さまざまな用紙に対応した宛名印刷ソフト。操作画面は、差出人の登録や設定を行うためのメイン画面と、印刷物に対応したプレビュー画面とから構成され、はじめてでも直感的に操作できる。宛先の一覧表から一括印刷を行うことも可能だ。

はがき、封筒への印刷では、はがき、往復はがきのほか、17種類(長3/40/4号、洋1~7号、角2~8号)の封筒に対応。最大8種類までのユーザ定義も登録できる。用紙の置き方や文字の向きは、縦と横のいずれを指定することも可能。郵便番号の印刷位置は、枠の中または住所の前行から選択できる。そのほか、カスタマバーコードやスタンプの印刷、画像の貼り付け、「××書在中」といった脇付け印刷にも対応する。

宛先には、郵便番号、住所、会社・機関等、身分・役職等、名前(最大4名までの連名が可能)、敬称を設定できる。郵便番号と住所はいずれか一方を入力すると、他方を検索できる仕組み。フォントや行下げ、文字サイズ、行間などの指定は、プレビュー画面で確認しながら行える。全体の位置は、プレビュー画面でドラッグすることで移動させることができる。宛先と差出人は、表と裏に分けて印刷することも、表面に両方を印刷することも可能だ。

登録されている宛先を一覧形式で閲覧ことも可能。一覧表示画面では、キーワードによる検索やソートを行うこともでき、選択した宛先を一括印刷することもできるようになっている。

のし紙、のし袋の印刷では、11種類の用紙に対応する(のし袋には規格がないため、ユーザが設定する)ほか、8種類のユーザ定義を登録することも可能。四つの独立枠があり、それぞれ自由に使うことができる。郵便振替用紙は、払込取扱票、払込金受領証を同時に印刷することが可能だ。

宛先データはCSV形式のファイルに記録される。テキストエディタや表計算ソフトなど、CSVファイルを扱えるアプリケーションで編集することも可能だ。

トップ > フリーソフト > 印刷・DTP > Aprint -はがきや封筒、のし紙、郵便振替用紙など、多彩な用紙に対応した宛名印刷ソフト-