Windowfrog-アクティブウィンドウの切り替えをマウスで行えるようにするソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > Windowfrog-アクティブウィンドウの切り替えをマウスで行えるようにするソフト-

Windowfrog-アクティブウィンドウの切り替えをマウスで行えるようにするソフト-

ベクターダウンロード

「Windowfrog」は、ウィンドウの切り替え操作をマウスで行えるようにするソフト。Windows標準機能の【Alt】+【Tab】キーによるアクティブウィンドウの切り替えを、マウスのクリックとホイールのみで行えるようになる。ランチャ機能も搭載する。

ウィンドウの切り替えは、

マウスの左クリックとホイール回転でウィンドウ一覧を表示
クリックを維持したまま、ホイールを回転
アクティブにしたいウィンドウを一覧から選択
することで行える。ウィンドウ一覧には、アイコン(アプリケーションやフォルダ)と名称(ファイル/フォルダ名。ブラウザの場合はページタイトルなど)が表示される。ウィンドウ切り替えをキャンセルするには、一覧で「キャンセル」を選ぶか、マウスポインタを移動(初期設定では100pixel)させればよい。
ウィンドウの切り替え方法は、ユーザが変更することも可能。ウィンドウ一覧の表示は「左クリック+ホイール回転」または「右クリック+ホイール回転」から、アクティブウィンドウの選択は「ホイールの回転」または「マウスポインタによる指定」から選択できるようになっている。さらに、ウィンドウ一覧を表示させる際のポインタのぶれの許容範囲や、ウィンドウの選択をキャンセルする際の移動距離なども設定することが可能だ。

あらかじめ登録しておいたアプリケーションやファイルを開けるランチャ機能も備える。登録したアイテムはウィンドウ一覧に追加され、ウィンドウの選択と同じ操作で開けるようになる。

そのほかにも、

【Alt】+【Tab】キーで「Windowfrog」の一覧画面を操作できる「Alt+Tab代替」機能
マルチディスプレイでの動作を設定できる「マルチディスプレイ支援」機能
を備えている。

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > Windowfrog-アクティブウィンドウの切り替えをマウスで行えるようにするソフト-