伝説の勇者を怒らせる48の方法-勇者をイジり、イラだたせ、ムカつかせるギャグがテーマの“コメディ系短編RPG”-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ゲーム > RPG > 伝説の勇者を怒らせる48の方法-勇者をイジり、イラだたせ、ムカつかせるギャグがテーマの“コメディ系短編RPG”-

伝説の勇者を怒らせる48の方法-勇者をイジり、イラだたせ、ムカつかせるギャグがテーマの“コメディ系短編RPG”-

ベクターダウンロード

「伝説の勇者を怒らせる48の方法」はその名の通り、伝説の勇者が敵や味方からあの手この手でイライラさせられまくりながら魔王討伐の冒険を行う、ギャグタッチの短編RPG。敵からはムカツク態度でバカにされ、味方からは名前をイジられ、おちょくられまくるという爽快感ゼロのストーリー(毒のある笑いに耐性のない人は要注意)。アニメ、漫画、ゲームのパロディや楽屋ネタなども満載されている。

ゲームの主人公は、その名も「遠藤豆三郎」。「アルキード王国」に突如現れ、人々を恐怖のどん底に陥れている「魔王バラノフ」を打倒すべく立ち上がった希望の勇者……のはずなのだが、イジられやすい名前のせいか、当人のキャラクタのせいか、会う人すべてにおちょくられ、イジりまくられてしまう。

ヒロインは、勇者・遠藤豆三郎のサポートを国王から命じられた宮廷魔術師の「ナージェジダ・ドゥーロワ」(通称:ナージャ)。勇者をけなしまくり、おちょくりまくり、名前をイジりまくる。さらに、持ち上げては落とす、勇者の天敵のような少女。デコが広いことを気にしている。

物語がある程度進んだところでパーティに参加するのが「オルコット・ボルノ」。消息を絶った父親を探して旅を続ける、若干ホモっぽいところのある戦士。ジョークと悪ノリが大好きで、やはり勇者をコケにし、おちょくりまくる──こうした3人がパーティを組んで戦ってゆく。

手ごろなオブジェクトを選び、戦闘を行って、無理なくレベルを上げてゆこう

ゲームの進め方は、一般的なRPGと同様。街で装備などを整えたら、フィールド画面を利用して他の街やダンジョンなどに移動する。行くことのできる街やダンジョンは、ゲームのシナリオに沿って少しずつ増えてゆく。

敵との戦闘があるのはダンジョン(森や草原なども含む)内のみ。エンカウント方式はシンボルエンカウント。ダンジョン内では、菱形をしたオブジェクトが動き回り、オブジェクトに接触するとモンスターとの戦闘がはじまる。オブジェクトにはイエロー、オレンジ、レッド、ブラックの4種類があり、色が濃くなるほど手強い敵が登場する。ダンジョン内の特定の場所ではドラマシーンも発生する。

戦闘で勝てそうもないときや、誤ってレベルの高い敵と接触してしまったときでも、非常に高い確率で逃げることは可能(ただし、敵にバカにされることがあるのは覚悟しよう)。たとえ敗北してもゲームオーバーにはならず、(1)パーティメンバー全員のHPを50%回復して復活するか、(2)フィールドに脱出するかのどちらかを選べる。

ダンジョン内の建物の中などでは、通常の敵オブジェクトとは異なる、青白い半透明の光の球「トラップエネミー」が一定のパターンで高速移動していることがある。トラップエネミーに接触すると、やはりモンスターとの戦闘となる。ただし、ここで出現するモンスターは非常に厄介な攻撃をしてくる上、倒しても見返りはほとんどない。トラップエネミーには極力、触れないようにしよう。目玉のような模様が描かれた白いオブジェクトに接触して破壊すれば、そのエリアのトラップを解除できるようになっている。

遠距離の敵やブレイク効果のことを考慮して、メンバーの武器を揃えよう

戦闘での最大の特徴は、攻撃に距離の概念があること。近距離にいる敵には[近]、遠距離にいる敵には[遠]が名前の左側に表示される。敵に効果的なダメージを与えるには「近距離の敵には近接武器」「遠距離の敵には遠射武器」といった具合に、適切な武器を使わなくてはならない。特に、遠距離の敵に近接武器を使用した場合はまったくダメージを与えることができない。パーティ全体の武器の配分には配慮する必要がある。メンバーのうち、ナージャだけは魔術を習得できる。魔術は近距離、遠距離を問わずにダメージを与えることができる上、幽体に対する効果も高い。ただし、SPを消耗するので、多用は禁物だ。

戦闘時のもうひとつのポイントは「ブレイク」。「珠」「斧」「砲」などの武器で攻撃すると、敵を「ブレイク」させることができる。これにより、ターン終了まで敵の物理・魔術両方の防御力を半減させることができ、相手に高いダメージを与えるチャンスとなる。そのほか、敵の能力や地形、環境によっては地形効果が発生する。

セーブは、ダンジョン内にいるさすらいの乳児「オルレアン」に話しかけることで行う。1回の探索につき1回のみオルレアンに頼んで、全員のHP/SPと状態異常を全快させることも可能だ。さらに「赤ちゃんの知恵袋」により、ゲームに関するさまざまなアドバイスを受けることもできる(ただし、オルレアンの毒舌を聞かされることも覚悟しよう)。もうひとりの乳児「ジュリエット」は、街や村などのショップにはない装備品を売ってくれる。

トップ > フリーソフト > ゲーム > RPG > 伝説の勇者を怒らせる48の方法-勇者をイジり、イラだたせ、ムカつかせるギャグがテーマの“コメディ系短編RPG”-