AssistCollector-Webサイトで閲覧・視聴した画像・動画・音声を一括取得し、管理できるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ダウンロード支援ツール > AssistCollector-Webサイトで閲覧・視聴した画像・動画・音声を一括取得し、管理できるソフト-

AssistCollector-Webサイトで閲覧・視聴した画像・動画・音声を一括取得し、管理できるソフト-

ベクターダウンロード

「AssistCollector」は、画像・動画・音声データの効率的な収集・管理を支援するソフト。登録されたデータはフォルダツリーで管理し、サムネイルで内容を確認することが可能。ビューモードを切り替えて、プレビューすることもできる。数万件単位の大量のファイルの管理に対応。「タグツリー」を使って仮想的に階層管理したり、管理ファイルを対象に重複チェックを行ったりすることもできる。対応するWebブラウザはIEのほか、Firefox、Google Chrome、Opera(一度に監視できるのはいずれかひとつ)。

データの収集(登録)は、

Webブラウザで閲覧・視聴したコンテンツを(キャッシュから)登録(自動登録)
ハードディスク内の既存ファイルを指定・検索して登録(手動登録)
で行える。自動登録は、Webブラウザのキャッシュを監視し、あらかじめ設定しておいた条件(監視設定)に合致したファイルを登録するもの。実際の操作では、いくつかのファイル形式(拡張子)が指定された「監視設定」から目的のものを選択して、監視を実行する。監視設定には「画像」「動画」のほか、「YouTube」「ニコニコ動画」「veoh」など、主要動画共有サイトで利用できるものが用意されている。さらに、ファイル形式を限定せず、すべてのキャッシュデータを監視対象にしたり、ユーザがオリジナルの監視設定を作成したりすることも可能だ。
手動登録では、ファイル単位の登録またはフォルダ単位の一括登録が可能。登録はドラッグ&ドロップで行える。フォルダ単位の登録では、対象とするファイル形式(拡張子)を指定することもできる。

登録時にはサムネイルが作成される(作成しないように設定することも可能)。サムネイルのサイズ(縦/横pixel数)や余白の色などはユーザがカスタマイズすることが可能。動画/SWFファイルでは、タイムアウトの長さなども指定できるようになっている。

ファイルの管理は「フォルダツリー」または「タグツリー」を利用して行える。「フォルダツリー」での管理は、Windowsのフォルダ構造をそのまま利用するもの。フォルダ単位でファイルを一覧表示したり、他のフォルダにファイルを移動・削除させたりといった操作を行える。「タグツリー」では、タグでファイルを分類して管理する。タグはユーザが任意に設定することができ、タグを階層化することで、仮想的な管理を行える。

動画変換も可能。オープンソースの「FFmpeg」をコマンド実行して変換を行う。複数ファイルの一括処理にも対応する。

そのほかにも、

重複ファイルのチェック
ファイル名や拡張子、タグなどによるファイル検索
など、多彩な機能を備えている。

トップ > フリーソフト > ダウンロード支援ツール > AssistCollector-Webサイトで閲覧・視聴した画像・動画・音声を一括取得し、管理できるソフト-