DivX Plus -プレイヤーやコーデックなど、計4本のソフトで構成された“DivXソフトウェアスイート”-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 動画関連 > DivX Plus -プレイヤーやコーデックなど、計4本のソフトで構成された“DivXソフトウェアスイート”-

DivX Plus -プレイヤーやコーデックなど、計4本のソフトで構成された“DivXソフトウェアスイート”-

ベクターダウンロード

「DivX Plus」は、

・高画質・高圧縮の動画コーデック「DivX」を中心にしたコーデックパック「DivX Plus Codec Pack」
・多数の形式に対応するメディアプレイヤー「DivX Plus Player」
・Webブラウザ用の動画再生プラグイン「DivX Plus Web Player」
・他形式の動画からDivX形式の動画を作成できるエンコーダ「DivX Plus Converter」

がパックになったソフトウェア集。「DivX 7」の後継にあたり、新たに「DivX Plus HD」に対応したほか、DivX認証を受けた機器に動画を転送できるウィザード「DivX To Go」などが追加された。
「DivX Plus Player」「DivX Plus Web Player」は、DivX形式の動画ファイルを再生できるメディアプレイヤー(「DivX Plus Web Player」は、Webブラウザのプラグインとして動作する)。通常のDivXファイル(divx)はもちろん、動画にH.264(MPEG-4 AVC)、音声コーデックにAAC、コンテナ形式にMatroska(.mkv)が採用された新形式「DivX Plus HD」を再生することも可能。フルHD解像度のプログレッシブ表示(1080p)や5.1chなどのマルチチャンネル音声にも対応する。字幕データが存在する場合は、ユーザが自由にON/OFFできるオーバーレイ字幕表示機能を利用することも可能だ。DivX純正形式だけでなく、Windowsで一般的に使われる数多くの動画/音声ファイルも、もちろん再生できる。

ポータブル動画再生機器やデジタルテレビ、DVD/Blu-rayプレイヤー、PSP3など、「DivX認証」を受けた機器で再生可能な動画ファイルを作成・転送できる「DivX To Go」機能もある。ウィザード形式になっており、変換先の機器や転送するメディアなどを選ぶだけで、必要なパラメータが自動的に選択される。転送先は、DivX動画を再生できることが確認された認定機器のため、「相性問題で再生できない」といった問題は起きない。

「DivX Plus Codec Pack」は、DivXをWindows Media Playerをはじめとしたマルチメディアプレイヤーで利用できるようにするためのコーデック集。組み込むことで、DivX/DivX Plus HD形式の動画を再生できるようになる。DivX Plus HD形式は、H.264のDXVAハードウェア再生支援機能も利用できる。

Windows 7で利用する場合は、(Windows 7のメディアサーバ機能により)DivX/DivX Plus HDファイルやMKV形式の動画ファイルを、ストリーミングサーバとして他の機器で再生させることも可能。メディアサーバ機能により、PS3/Xboxや他のネットワークメディアプレイヤーなどでも、DixX/MKVファイルを再生できるようになる。

「DivX Plus Converter」は、他形式の動画ファイルをDivX形式にエンコードできるもの。H.264/AAC/MKVのDivX Plus HD形式への変換を行える。有償の「DivX Plus Pro」を購入すれば、DivX形式への変換もできるようになる。

トップ > フリーソフト > 動画関連 > DivX Plus -プレイヤーやコーデックなど、計4本のソフトで構成された“DivXソフトウェアスイート”-