タイピング戦士-文字の入力で敵を倒す、シューティングゲーム風のタイピング練習ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ゲーム > タイピング戦士-文字の入力で敵を倒す、シューティングゲーム風のタイピング練習ソフト-

タイピング戦士-文字の入力で敵を倒す、シューティングゲーム風のタイピング練習ソフト-

ベクターダウンロード

「タイピング戦士」は、“宇宙の平和を脅かす敵をタイピングで倒す”という設定のタイピング練習ソフト。ユーザは「タイピング戦士」になって次々と現れる敵と戦い、求められた文字(列)を入力することで、敵を倒してゆく。シューティングゲーム風の画面で、楽しみながらタイピング練習を行えることが特徴。用意された練習モードは3種類。ユーザが問題を編集することも可能だ。

利用できるモードは「ストーリーモード」「クイズモード」「練習モード」。「ストーリーモード」は、全5ステージをクリアしてエンディングを目指すもの。次々に現れる敵を文字列の入力で倒してゆく。敵からの攻撃を受けたり、入力ミスをしたりするとライフが減少し、ライフが0になるとゲームオーバーとなる。

決められたエネルギーを消費し、画面上のすべての文字列の自動入力などを行える「スペシャル技」を発動することも可能。ライフやエネルギーを回復させる回復問題も用意されている。各ステージの最後にはボスキャラが登場し、ボスを倒すと次のステージに進めるようになっている。

「クイズモード」は、ライフが0になるまでひたすらクイズに答えてゆくもの。クイズの解答を選択肢から選び、その答えを入力してゆく。選択肢をカーソルキーで選ぶため、カーソルキー入力の練習にもなる。

「練習モード」は、画面のキーボードを見ながらタイピングの基礎を練習できるもの。「タイピング戦士」の中では最も基本的なキー入力を学べる。

ユーザの入力成績は「成績確認」で参照できる。成績確認では、総タイプ数やミスタイプ数、苦手なキーとともに、入力精度や総合評価も表示される。

問題を作成・編集できる「問題エディタ」も搭載する。ユーザが好みの問題を作成して、タイピング練習を行える。そのほか、日本語入力の設定(「ちゃ」なら「TYA」か「CYA」か「CHA」かなど)も行える。

トップ > フリーソフト > ゲーム > タイピング戦士-文字の入力で敵を倒す、シューティングゲーム風のタイピング練習ソフト-