グレップ坊や-正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 検索関連 > グレップ坊や-正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト-

グレップ坊や-正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト-

ベクターダウンロード

「グレップ坊や」は、指定フォルダ内の複数のテキストファイルから、ユーザの指定した文字列が含まれるファイルを一括検索できるソフト。あらかじめ用意された検索条件とオプションとを組み合わせるだけで、高度な検索を簡単に行えるのが特徴。検索を実行すると、ヒットした件数とファイル数、ファイル名や該当する行などが結果リストに表示され、リストで選択したファイルを「メモ帳」や(関連付けられた)アプリケーションで開いたり、パスをコピーしたり、ごみ箱へ移動したりといったことが可能。検索条件や検索結果を保存することもできる。

検索対象は、フォルダとファイル名/拡張子で指定する。設定により、コンテキスト(右クリック)メニューから対象フォルダを指定することも可能。ファイル名/拡張子は複数を指定することもできる。検索対象の文字列を複数、指定することも可能。検索条件は、

いずれかの文字列を含むファイル
全文字列を同じ行に含むファイル
全文字列を同じファイルに含むファイル
から選択・指定できるようになっている。大文字/小文字、半角/全角を区別する/しないを指定することも可能だ。さらに、
サブフォルダの検索
特定の文字列を含むファイル/サブフォルダの検索対象外指定
更新日を指定した検索
ファイルを読み込む際の文字コード/改行コードの指定
あいまい検索
正規表現を利用した検索
なども可能だ。
あいまい検索は、検索文字列をパターン指定して、ファイルを抽出できる機能。任意の1文字/1桁の数字、指定した範囲内/範囲外の文字、複数の文字のような形式で検索文字列を指定することが可能。例えば「A#B」は「『A』と『B』の間に任意の1桁の数字が入った文字列」という内容。「A0B」「A1B」「A2B」……「A9B」という文字列が含まれるファイルを抽出できる。

オプションでは、ファイルサイズによる検索対象外の指定や、常に検索対象外とするファイル形式の登録といった、詳細な検索条件の設定を行える。そのほかにも、

結果リストからファイルを開く際のアプリケーションの指定
検索結果を保存する際の出力項目
画面サイズの保存
リストの列幅を保存
などを設定することがが可能だ。

トップ > フリーソフト > 検索関連 > グレップ坊や-正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト-