Keep the Sound! Free -音を鳴らしたままの状態で一時停止できる“耳コピ支援”WAVEプレイヤー-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 音楽関連 > Keep the Sound! Free -音を鳴らしたままの状態で一時停止できる“耳コピ支援”WAVEプレイヤー-

Keep the Sound! Free -音を鳴らしたままの状態で一時停止できる“耳コピ支援”WAVEプレイヤー-

ベクターダウンロード

「Keep the Sound! Free」は、停止時の音を鳴らしたまま再生を止める「Keep」機能が特徴の“耳コピー支援”WAVEプレイヤー。再生と同時に音も止まる「一時停止(Pause)」とは異なる。「Keep」の状態でコマ送り/コマ戻し行うことも可能。聴きたい瞬間の音を逃さず聴くことができる。

メイン画面には「再生」「Keep」「一時停止」「巻き戻し(Keep中はコマ戻し)」「早送り(Keep中はコマ送り)」「停止」の各操作ボタンやボリュームコントロールなどが配置され、表示エリアでは、再生中のWAVEファイルの波形や再生開始からの経過時間を確認できる。ファイルの再生中には、波形表示窓に再生位置が表示されるが、マウスクリックで再生位置を指定することも可能。任意の位置にマークを設定することができる。マークが設定されている場合、次回の再生開始位置がマークの位置となる。

ヴォーカルキャンセラー機能も備える。ヴォーカルキャンセラーをONにすると、左右のチャンネルの差が取られ、中央に位置する音源が打ち消されて再生されるようになる。ヴォーカルキャンセル時の波形を画面で確認することも可能だ。

さらに、パソコンで鳴っている音を録音する機能もある。「Keep the Sound! Free」で再生に対応していない形式のファイルは、録音機能を使ってWAVE形式で保存すれば、再生できるようになる(「Keep the Sound! Free」で対応するWAVE形式のファイルは、サンプリング周波数11.025~64kHz、16bitのものであるため、これ以外の場合は録音機能を使って、対応形式で保存し直す必要がある)。

ショートカットキーにも対応し、キーボードから操作することも可能。巻き戻し/早送り、コマ戻し/コマ送りの移動量の設定もユーザが行える。

トップ > フリーソフト > 音楽関連 > Keep the Sound! Free -音を鳴らしたままの状態で一時停止できる“耳コピ支援”WAVEプレイヤー-