KeyMouXr -【Ctrl】キーとのコンビネーション操作やマウスのボタン操作をカスタマイズできるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > KeyMouXr -【Ctrl】キーとのコンビネーション操作やマウスのボタン操作をカスタマイズできるソフト-

KeyMouXr -【Ctrl】キーとのコンビネーション操作やマウスのボタン操作をカスタマイズできるソフト-

ベクターダウンロード

「KeyMouXr」は、(ショートカットとして使われる)【Ctrl】キーを押しながらのキー操作に異なるキーを割り当てたり、マウスのボタン/ホイールの操作を変更したりできる常駐ソフト。最大10件のキー割り当てを登録することが可能で、アプリケーションごとに異なる設定で利用することもできる。

設定可能な項目として用意されているのは、

キーボード入力制御の設定
アプリへの関連付け
キー定義の編集
マウス入力制御の設定
の四つ。「キーボード入力制御の設定」では、キーボード入力制御自体の有効/無効を切り替えられるほか、【変換】/【無変換】キー(およびそれらと【Ctrl】/【Shift】キーとの組み合わせ)によるIME制御の割り当てを設定することが可能。そのほかにも、
【F1】キーによるヘルプの起動の無効化
【Ctrl】キーを離すタイミングを利用したIME状態の表示(ATOK専用)
各キーを押した回数のファイル出力
の有効/無効を設定できる。
「アプリへの関連付け」は、「キー定義の編集」で作成した設定の適用アプリケーションを指定するもの。起動中のアプリケーション一覧から選択して割り当てられる。実際の定義を行う「キー定義の編集」では、「標準」を含めて最大10件分の定義を設定・登録することが可能だ。1個のキーには、最大5種類の割り当てを行える。例えば、【Ctrl】キーと【S】キーを同時に押したときの動作に加え、【Shift】キーや【Alt】キーも同時に押す、などといった設定も可能だ。登録済みの設定をもとに新たな設定を作成できるよう、設定のコピー機能も用意されている。

「マウス入力制御の設定」では、

第4ボタンと第5ボタンの入れ替え
ホイールの回転方向の反転
ホイールを押しながら回した場合の動作
第4ボタンまたは第5ボタンを押しながら操作することで、ホイールの代わりをする「仮想ホイール」の利用
などを指定できるようになっている。

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > KeyMouXr -【Ctrl】キーとのコンビネーション操作やマウスのボタン操作をカスタマイズできるソフト-