StopWatchやすくん-必要なときにすばやく呼び出せる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ガジェット系 > StopWatchやすくん-必要なときにすばやく呼び出せる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ-

StopWatchやすくん-必要なときにすばやく呼び出せる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ-

ベクターダウンロード

「StopWatchやすくん」は、必要なときにすばやく呼び出して計測できる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ。停止履歴表示機能を搭載し、ポイントポイントで細かく計測時間を記録することが可能。内蔵時計の時刻合わせを行ったり、背景画像を好みのものに変更したりといったこともできる。

計測の単位は1/100秒または1/1000秒から選べる。画面上に1/100秒針を表示させることも可能。最大計測時間は999分。計測時間の表示は「999'99"99」「99999"99」の2種類から選択・指定できるようになっている。

使い方は簡単。タスクトレイメニューから「計測画面起動」を実行すると、デスクトップにストップウォッチの画面が表示される。画面を左クリックすると計測開始。再度左クリックすると計測が停止し、画面左上に計測時間が表示される仕組み。左クリックを繰り返すことで、何度でも計測の開始と終了を行うことができ、画面左上に計測開始から終了までの時間の累積が計測履歴として記録される(タスクトレイアイコンをダブルクリックして、計測画面を起動すると同時に計測を開始させることも可能)。

右クリックでは、ストップウォッチと履歴がリセットされる。計測中に右クリックを押した場合は、

画面左上にそのときの計測時間が表示され、計測はそのまま続行。デジタル表示は停止する
再度右クリックするとデジタル表示を再開し、通常の計測状態に戻る
となり、以後は右クリックを押すたびに、1.と2.の状態が繰り返される。ストップウォッチ停止履歴をクリップボードに出力することも可能だ。
タスクトレイメニューやメニューバーの「設定」で「時計」を選択することで、アナログ&デジタル時計として使用することも可能。NTPサーバに接続して、内蔵時計の時刻合わせを行う機能も用意されている。

カウントダウンタイマとして使うことも可能。カウントダウンタイマは、初期状態では3分計となっている(設定で変更することも可能)。タイムアップ時には、ユーザの指定したサウンドが再生される。ストップウォッチと同様、左クリックや右クリックによる計測の一時停止や計測履歴の表示といった機能も利用できる。

トップ > フリーソフト > ガジェット系 > StopWatchやすくん-必要なときにすばやく呼び出せる、タスクトレイ常駐型のアナログ&デジタルストップウォッチ-