Jpeg Resizer -JPEG画像の圧縮率を調整し、指定のファイルサイズに収めてくれるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 画像編集 > Jpeg Resizer -JPEG画像の圧縮率を調整し、指定のファイルサイズに収めてくれるソフト-

Jpeg Resizer -JPEG画像の圧縮率を調整し、指定のファイルサイズに収めてくれるソフト-

ベクターダウンロード

「Jpeg Resizer」は、指定したファイルサイズに収まるように、JPEG画像の圧縮率を調整できるソフト。処理はファイル/フォルダ単位で行うことが可能。JPEG画像の読み込み/出力に対応するのはもちろん、クリップボード経由で画像を読み込んだり、Susie Plug-inを導入することで、他形式の画像を読み込んだりすることもできる。

使い方は簡単。

サイズ変更対象の画像ファイル
サイズ調整後のファイル名と保存場所
圧縮モードとファイルサイズの上限
をそれぞれ指定し、「処理開始」ボタンをクリックするだけでよい。ファイルサイズ上限の指定は、数値を入力し、単位をByte/KB/MB/GBから選択して行う。
圧縮モードは、一般的な圧縮方法が適用される「標準」か、またはハフマンテーブルを最適化して圧縮を行う「最適化」から選択できる。「最適化」では、より高品質な出力結果を得られる場合があるが、画像の展開に時間がかかる。「標準」「最適化」ともに、プログレッシブJPEGで出力することも可能だ。

そのほかにもオプションとして、

品質の下限値を設定する
出力画像をグレースケール化する
フォルダ指定時はサブフォルダも検索対象とする
Exif情報がある場合は保持する
といった項目が用意されている。品質の下限値を指定すると、ファイルサイズより下限値が優先される。下限値は0~100%で指定できる。

トップ > フリーソフト > 画像編集 > Jpeg Resizer -JPEG画像の圧縮率を調整し、指定のファイルサイズに収めてくれるソフト-