SimpleDipper-大容量ファイルでも目的の個所をすばやく表示できるテキストビューア-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > テキストビューア > SimpleDipper-大容量ファイルでも目的の個所をすばやく表示できるテキストビューア-

SimpleDipper-大容量ファイルでも目的の個所をすばやく表示できるテキストビューア-

ベクターダウンロード

「SimpleDipper」は、大容量のテキストファイルを読み込み、任意の行をすばやく表示できるソフト。容量約1GB、行数400万行ほどのテキストファイルを読み込むことが可能。文字コードはShift JIS/EUC-JP/Unicode(UTF-8)、改行コードはCR+LFまたはLFに対応する。

目的の行を表示させるには、表示行数と表示開始位置を指定すればよい。表示行数は、読みはじめから何行まで表示させるかを1~999行で指定できる。表示開始位置は「ヘッダー」「最新行」「%指定」の3種類から選択できるようになっている。

表示開始位置で「最新行」を選択した場合は、テキストの内容を自動更新し、常に最新の行を表示させることが可能。自動更新の頻度は0.5/1/5/10/30/60秒から選択できる。「%指定」では、表示開始位置を0.00001%の精度で指定することが可能だ。

そのほかにも、

任意の文字列のハイライト表示
任意の文字列を含む行の抽出
表示内容のコピー
1行に表示させる最大文字数の指定
などを行うことが可能。表示内容のコピーでは、指定した表示行数分のテキストがクリップボードに転送される。

トップ > フリーソフト > テキストビューア > SimpleDipper-大容量ファイルでも目的の個所をすばやく表示できるテキストビューア-