NoteDesktop-ページをめくる感覚で切り替えて使える仮想デスクトップソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > デスクトップ整理 > NoteDesktop-ページをめくる感覚で切り替えて使える仮想デスクトップソフト-

NoteDesktop-ページをめくる感覚で切り替えて使える仮想デスクトップソフト-

ベクターダウンロード

「NoteDesktop」は、仮想的に複数のデスクトップを作成し、必要に応じて切り替えながら使えるソフト。最大32個のデスクトップを作成することが可能で、作成したデスクトップを「ページ」として切り替えながら使うことができる。数多くのウィンドウを開いてデスクトップがごちゃごちゃしたときなど、ウィンドウを開いたままの状態をページで整理して、作業を継続することが可能だ。

ソフトを起動すると、デスクトップに小さなウィンドウが表示される。タイトルバーの左側には小さな数字が、またウィンドウ内にも数字が表示される。タイトルバー左側の数字は全ページ(デスクトップ)数、ウィンドウ内の数字は、現在表示されているデスクトップのナンバー(ページナンバー)を示す。全ページ数はホイールスクロールで変更することができる。

ページの切り替え方法は、

マウスボタンのクリック(左クリックでページを戻す、右クリックで進める)
画面(デスクトップ)端めくり(マウスカーソルを画面左端に置くと戻す、右端で進める)
ホイールドラッグめくり(ホイールをドラッグして左右に動かす)
の3種類。画面端めくりとホイールドラッグめくりは、機能を無効にすることも可能。ホイールクリックでメニューを表示し、メニューで選択したページに直接ジャンプすることも可能だ。
すでに開いているウィンドウを隣のページに移動させることも可能。移動させたいウィンドウのタイトルバー上でホイールドラッグして左右に動かせばよい。動かした方向のページにウィンドウが移動する。

同梱されている「filter.ini」ファイルを編集することで、特定のウィンドウをすべてのページに表示させることも可能。ウィンドウの指定は、前方一致、後方一致、部分一致、完全一致で条件を設定して行える。

トップ > フリーソフト > デスクトップ整理 > NoteDesktop-ページをめくる感覚で切り替えて使える仮想デスクトップソフト-