画像編集時計-短針・長針・秒針の先に画像が表示される、カラフルで楽しい時計ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ガジェット系 > 画像編集時計-短針・長針・秒針の先に画像が表示される、カラフルで楽しい時計ソフト-

画像編集時計-短針・長針・秒針の先に画像が表示される、カラフルで楽しい時計ソフト-

ベクターダウンロード

「画像編集時計」は、アナログ時計の針の部分に画像をはめ込むことで、美しい写真などが文字盤上を動くのを楽しめる時計ソフト。画面は、透明な文字盤と、毎正時を示す太線のインデックス、秒を示す点のインデックスとで構成されたシンプルなデザイン。文字盤上を動く針の先端近くには、円形の画像が表示され、針が進むたびに、画像が順次切り替わるようになっている。

画像切り替えのタイミングは、

短針:5分ごと、15分ごと、1時間ごと
長針:1分ごと、5分ごと、1時間ごと
秒針:1秒ごと、5秒ごと、1分ごと
から選択することが可能。画像は、12枚を1グループとして設定する。グループには、あらかじめ固定された「初期設定」(変更不可)のほかに、「A」~「J」の10グループがあり、10グループはユーザが任意に画像を変更できる。グループごとにテーマを決め、12枚の画像を指定することで、好みのテーマの時計を最大10個まで作成することが可能だ。
画像の設定は、画像編集画面の「1」~「12」のエリアに、使いたい画像ファイルをドロップするだけと簡単。画像のトリミングや位置の微調整を行うこともできる。画像の入れ替えも簡単に行える。

時報(アラーム)機能もあり、5秒/1分/1時間ごとに電子音が鳴るように設定することが可能。毎正時には、カウントダウンの音(ピ、ピ、ピ、ピーン)を鳴らすこともできる。時計本体のサイズや画像の透明度を任意に変更できるほか、画像の上に秒、分、時を示す数字を表示させることも可能だ。

完成した時計と使用した画像は、プログラムファイルと同じフォルダに保存される。このフォルダをコピーすれば、時計を友人などに手軽にプレゼントできる

トップ > フリーソフト > ガジェット系 > 画像編集時計-短針・長針・秒針の先に画像が表示される、カラフルで楽しい時計ソフト-