Audit Folder-ファイル/フォルダの作成や更新を通知してくれるフォルダ内監視ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > その他 > Audit Folder-ファイル/フォルダの作成や更新を通知してくれるフォルダ内監視ソフト-

Audit Folder-ファイル/フォルダの作成や更新を通知してくれるフォルダ内監視ソフト-

ベクターダウンロード

「Audit Folder」は、任意のフォルダ内でファイル/フォルダの作成や更新、削除などのイベントが発生した場合に通知してくれる、タスクトレイ常駐型のユーティリティ。ローカルフォルダ、ネットワークフォルダの両方に対応し、ネットワークを利用したファイルのやり取りなどをチェックするのに役立つ。通知メッセージの内容はカスタマイズすることが可能。メッセージの代わりにアプリケーションを起動させることもできる。

監視対象にできるフォルダはひとつ(「Audit Folder」の複数起動は可能)。設定により、サブディレクトリを監視対象に含めることもできる。拡張子を指定し、特定のファイル形式だけを監視対象にすることも可能。指定にはワイルドカードも利用できる。

監視対象や変化時の動作、通知方法は「イベントの対象」「ファイル/フォルダの名称」「イベントの内容」「通知方法」を組み合わせて、細かく指定することが可能。「イベントの対象」は、ファイルかフォルダ、またはファイル/フォルダの両方から選択できる。ユーザが「ファイル/フォルダの名称」を指定することで、特定のファイル/フォルダだけを監視対象にすることが可能。「イベントの内容」は、作成、変更、削除のいずれかを指定できる。「通知方法」では、ポップアップ通知のほか、関連付けアプリで開く、DOSコマンドを実行する、何もしないの4種類から選択することが可能だ。ポップアップメッセージの内容や実行するDOSコマンドの内容も、もちろん編集することが可能。DOSコマンドは、出力結果も設定画面内に表示される。

設定完了後、「監視開始」を実行すると、フォルダの監視がはじまる。「タスクトレイへ」ボタンも用意され、実行するとウィンドウを閉じて、タスクトレイに常駐した状態で監視を続ける。

そのほか、監視の開始・終了や検知したイベントなどをリスト表示するログ情報表示機能もある。

トップ > フリーソフト > その他 > Audit Folder-ファイル/フォルダの作成や更新を通知してくれるフォルダ内監視ソフト-