窓フォト-直感的に操作できる、ウィンドウタイプの多機能キャプチャソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > 窓フォト-直感的に操作できる、ウィンドウタイプの多機能キャプチャソフト-

窓フォト-直感的に操作できる、ウィンドウタイプの多機能キャプチャソフト-

ベクターダウンロード

「窓フォト」は、ウィンドウで範囲指定を行うことで、目的の画像を簡単・確実に取り込めるスクリーンキャプチャ。マウスドラッグや数値入力による範囲指定を行うことなく、直感的に操作できることが特徴。範囲内やデスクトップ全体のキャプチャのほかにも、「アクティブウィンドウの自動捕捉」や最大9,999枚までに対応する「連続キャプチャ」など、多彩なオプションが用意されている。マウスカーソルを同時にキャプチャすることもできる。

キャプチャ操作は直感的に行える。

表示された“フレームだけ”のウィンドウのサイズと位置を調整して、キャプチャしたい範囲を指定
プレビューダイアログで画像を確認し、ファイル名と保存形式、保存先フォルダを指定して、キャプチャ画像を保存
するだけでよい。プレビューダイアログでの確認を省略して、あらかじめ指定したファイル形式/保存先フォルダへ保存するようにすることも可能だ。
キャプチャした画像は、JPEG/BMP/PNG/GIF/TIFF形式で保存することが可能。設定により、画像をクリップボードに転送することもできる。保存時のファイル名を、キャプチャを実行した日時(年月日-時分秒)にすることも可能だ。

多数のオプションが用意され、さまざまなキャプチャを行えるのも特徴のひとつ。「アクティブウィンドウの自動捕捉」は、マウス/キー操作でアクティブウィンドウが切り替わるたびに、当該ウィンドウにキャプチャ位置/サイズを自動的に合わせてくれるもの。アクティブウィンドウを次々にキャプチャできる。「お気に入りサイズ・位置」では、キャプチャ用のウィンドウ設定をあらかじめ最大10個まで登録しておくことが可能。登録したお気に入りサイズ・位置は、【Ctrl】+数字(0~9)キーに割り当てられ、すばやく呼び出せるようになる。

キャプチャ開始までの時間は、任意(最大64,767ミリ秒まで)で設定することが可能。撮影間隔(最大64,767ミリ秒)を指定して連続キャプチャを行うこともできる。設定できる連続キャプチャ回数は最大9,999回まで。キャプチャ画像の不透明度を11段階から選択・指定することも可能だ。

トップ > フリーソフト > スクリーンキャプチャ > 窓フォト-直感的に操作できる、ウィンドウタイプの多機能キャプチャソフト-