Nadesath -トラックボールの回転で画面スクロールを実現するソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > Nadesath -トラックボールの回転で画面スクロールを実現するソフト-

Nadesath -トラックボールの回転で画面スクロールを実現するソフト-

ベクターダウンロード

「Nadesath」は、マウスであれば、一般的にホイールの回転に割り当てられている画面スクロール操作を、トラックボールでも行えるようにする入力デバイスコントローラ。トラックボールのほか、最大5ボタンまでのマウスにも対応する。設定項目は多彩。ボタンの割り当て変更なども行うことが可能で、手になじんだトラックボールをより快適に利用できるようになる。動作設定は接続されたデバイスごとに行える。例えば、マウスとトラックボールを異なる設定にし、用途で使い分けるといったことも可能だ。

一般にトラックボールには、ホイールが搭載されていないものが多く、画面スクロール操作には対応していないことが多い。「Nadesath」では、特定のボタンを押しながら(または押したあとに)ボールを回転させることで、スクロール操作がエミュレートされ、スクロールを実行できるようになる。エミュレート切り換え(開始)のためのボタンは「左」「右」「中」「X1」「X2」から選択することが可能。2ボタン(同時押しで切り換え)や、キーボードの特殊キー(【Alt】/【Ctrl】/【Shift】/【変換】/【無変換】)を切り換え用に設定することもできる。

設定により、カーソル移動の方向(角度)の補正や反転(左右/上下)を行えるほか、カーソルの加速度を微調整することも可能。加速度では、五つの状態(超低速、低速、中速、高速、超高速)に対して、移動量を細かく指定できる。さらに、マウスのボタン割り当て変更機能もある。例えば、左右のボタンを入れ替えたり、X1ボタンを使わない(機能を無効にする)ようにしたりすることも可能だ。

そのほか、

ウィンドウ上のスクロールバーの有無を判定し、スクロール操作のエミュレートを自動的にON/OFFする(バーがあるところでは「スクロール」、ないところでは「カーソルの移動」)
スクロール操作を開始すると、カーソル直下のウィンドウを自動的にアクティブにする(オートフォーカス)
といった設定項目も用意されている。

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > Nadesath -トラックボールの回転で画面スクロールを実現するソフト-