音太郎 -時間帯による自動音量変更機能を搭載した、使いやすいボリュームチェンジャ-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > 音楽関連 > 音太郎 -時間帯による自動音量変更機能を搭載した、使いやすいボリュームチェンジャ-

音太郎 -時間帯による自動音量変更機能を搭載した、使いやすいボリュームチェンジャ-

ベクターダウンロード

「音太郎」は、キーボードでもマウスでも操作できる、使いやすいボリュームチェンジャ。デスクトップに表示される音量メーターは、テレビのボリュームコントロール風で見やすく、わかりやすい。音量メーターの表示位置や色、非操作時の表示時間、1回の操作での音量の増減値、操作に使用するキー(メインキー)は、ユーザの好みでカスタマイズできる。

起動するとタスクトレイにアイコンが常駐し、いつでもすばやく音量を変更できるようになる。キーボードによる音量の変更は、メインキー(初期状態では【無変換】キー)とカーソルキーのコンビネーションで行う。メインキー+【→】で音量を上げ、メインキー+【←】で音量を下げられる。メインキー+【↓】ではミュート(消音)のON/OFFを行える。さらに、メインキーと【1】から【0】の組み合わせにより、音量を10%単位で直接指定することも可能だ(【1】で10%、【0】で100%)。

マウスでは、

タスクバー上でマウスホイールを回転させる
マウスの左ボタンを押しながら、マウスホイールを回転させる(デスクトップ上のどこでも使用できる)
音量メーター上の音量位置を直接クリックする
のいずれかの方法で音量変更を行える。音量メーターは、メインキーの押下やタスクトレイアイコンのクリックで表示される仕組み。マウスホイールを使う場合は、奥に回すと音量が上がり、手前に回すと音量が下がるようになっている。
キーボードとマウスとを併用して音量変更を行うことも可能。【1】から【0】のいずれかを押しながら(ミュートは【↓】)、タスクバー上でマウスホイールを回転させたり、マウスの左ボタンを押してマウスホイールを回転させたりすることで操作できる。【←】/【→】を押しながらタスクトレイアイコンをクリックしてもよい。

通常の音量とともに、最大三つまでの時間帯と音量とを設定しておくことで、指定の時間帯に自動的に音量を変えることもできる。

トップ > フリーソフト > 音楽関連 > 音太郎 -時間帯による自動音量変更機能を搭載した、使いやすいボリュームチェンジャ-