インフォメーション -直近の予定をリストで表示してくれる、シンプルなスケジュール管理ソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > スケジュール管理 > インフォメーション -直近の予定をリストで表示してくれる、シンプルなスケジュール管理ソフト-

インフォメーション -直近の予定をリストで表示してくれる、シンプルなスケジュール管理ソフト-

ベクターダウンロード

「インフォメーション」は、ユーザがあらかじめ登録した予定を、当日までの残日数とともにリスト表示するスケジュール管理ソフト。単純な残日数だけでなく、土日などの休日を除いた“営業日”ベースでの残日数を計算・表示してくれるのが特徴。予定にファイルやURLなどを関連付け、リストのダブルクリックなどですばやく開くこともできる。さらに、予定をカレンダー上に一覧表示させることも可能。カレンダーをそのまま印刷することもできる。

登録できる予定は「指定日」「毎週」「毎月」「毎年」の4種類。「毎月」では「毎月×日」といった日付指定のほか、「毎月第×月曜日」のような曜日指定、「毎月第×営業日」といった営業日の日数指定で登録することができる。「毎年」でも、日付指定と「毎年×月の第△月曜日」という曜日指定による登録を行うことが可能だ。

予定は「何日前から何日後までをメイン画面に表示するか」を指定することが可能。重要な予定の文字色を赤で表示したり、時刻が決まっているものは時刻を登録したりもできる。メイン画面には予定の対象日(締め切り)までの残日数も表示されるが、このときの残日数は、休日を除いた──つまり営業日だけの──日数で表示するオプションが用意されている。対象日が休日の場合は、前後にずらした日数を表示させることも可能だ。

予定にメモを設定することも可能。メモにはテキストのほか、ファイル名やURL、メールアドレスなどを登録できる。メイン画面で予定項目を選択するとメモの内容がチップ表示され、ダブルクリックなどで(メモに登録した)ファイルやURLを開けるようになっている。ファイルをパラメータ付きで開いたり、メールの作成画面を宛先メールアドレスや件名付きで開いたりといったことも可能だ。

予定やメモに、指定年からの経過年数を含めることも可能。例えば誰かの誕生日を登録する際、昭和45年生まれであれば「[s45]」のように記述すると、「41歳の誕生日です」などと表示してくれる。

そのほかにも、

メイン画面の表示方法を切り替える(標準/シンプル)
予定一覧の表示・印刷
メイン画面を定期的に最前面に表示する
早く処理できた予定を処理済みにする
予定を一時的に非表示にする
などの機能を備えている。

トップ > フリーソフト > スケジュール管理 > インフォメーション -直近の予定をリストで表示してくれる、シンプルなスケジュール管理ソフト-