NavigationStudio -複数ページのブラウズや検索時の操作性に配慮された、リスト形式のWebブラウザ-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > Webブラウザ > NavigationStudio -複数ページのブラウズや検索時の操作性に配慮された、リスト形式のWebブラウザ-

NavigationStudio -複数ページのブラウズや検索時の操作性に配慮された、リスト形式のWebブラウザ-

ベクターダウンロード

「NavigationStudio」は、複数のページをリスト(ページ一覧)形式で管理する、MDI(マルチドキュメント)形式のWebブラウザ。“縦長のページを少しでも多く表示できる”よう工夫されている。ページの表示を行うエンジン部分にはIEコンポーネントを使用。基本的な操作の多くはIEと共通で、はじめてでも戸惑うことなく使える。選択中の文字列などをドラッグ&ドロップで検索・保存できる「スーパードラッグアンドドロップ」などの機能も備える。

メイン画面は、上部にツールバー、左側にドッキングバー、右側にブラウザエリアが配置された、Webブラウザとしては一般的な構成。ドッキングバーには「お気に入り」「ページ一覧」「履歴」をリスト形式で表示させることができる。

「ページ一覧」は、タブブラウザの「タブ」部分をリスト形式で表示するもの。開いているページのタイトルが一覧表示される(設定により、タブで表示させることも可能)。複数のページを開いている場合でもクリックで簡単に切り替えることができ、ウィンドウが散らかることもなく、スマートにページを閲覧できる。そのほか、

「お気に入り」に登録されたページへの一括アクセス
表示中のページに含まれるリンクを抽出し(リンク抽出ツール)、次々にアクセスする(ブラウズマネージャー)
ページのロックや自動更新
なども可能で、多数のページに効率よくアクセスできるようになっている。「ブラウズマネージャー」では、大量のページに一気にアクセスして負荷をかけることのないよう、同時にアクセスするページ数の上限や、次のブラウズに移るタイミングなどを設定することも可能だ。
「検索バー」では、キーワード入力で、GoogleやYahooでWeb検索を行うことが可能。検索サイトはユーザが追加することもできる。さらに、Web検索で使用したキーワードをページ内検索用として使用するためのボタンや、ページ上で順番に検索するためのボタン、ヒットしたキーワードをマーカー表示するためのボタンなども用意され、Web検索とページ内検索とがスムーズに連携している。

「スーパードラッグアンドドロップ」というユニークな機能も備える。表示中のページ上でテキストやリンク、画像などをドラッグ&ドロップすることで利用できる機能で、テキストの場合は検索バーへ入力してWeb検索を実行、リンクであれば新規ウィンドウを開き、当該ページを表示する。画像の場合は「名前をつけて保存」が実行され、保存用のダイアログが表示される。

そのほかにも、

アドレスバー、検索バーなどの表示方法や履歴数の設定
ショートカットキーやマウスジェスチャのカスタマイズ
プロキシサーバの登録
などが可能だ。

トップ > Webブラウザ > NavigationStudio -複数ページのブラウズや検索時の操作性に配慮された、リスト形式のWebブラウザ-