消火栓-高校バスケ部の夏合宿中に起こる事件の顛末が描かれた推理アドベンチャーゲーム-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ゲーム > 消火栓-高校バスケ部の夏合宿中に起こる事件の顛末が描かれた推理アドベンチャーゲーム-

消火栓-高校バスケ部の夏合宿中に起こる事件の顛末が描かれた推理アドベンチャーゲーム-

ベクターダウンロード

「消火栓」は、男子寮で巻き起こる、不可解な事件の顛末が描かれた推理アドベンチャーゲーム。主人公は、山奥の全寮制高校「岡山高原高校」バスケット部2年生の「小川弘樹」。弘樹は、部活の合宿のため、夏休みにもかかわらず学校にいた。合宿に参加するのは、2年生バスケ部員の「武藤」「海老原」「若宮」「塩崎」「プーやん(長野)」のほかに、マネージャの「鈴原」、顧問の「酒井」先生など。

楽しいはずの合宿一日目。寮で飼っている犬のペンペンが行方不明になる。さらに、部員たちのCD/MDプレイヤーやウォークマンが行方不明に。寮にはバスケ部員しかいないため、互いの心に疑念が生じるが、犯人はわからないまま。そんなとき、季節外れの編入生「織田切努」が寮生活に慣れるため、男子寮にやって来る。織田切と同室になった弘樹は、なんとか仲よくしようとするが、奇妙な振る舞いをする織田切となかなか打ち解けることができない。

その後、部員たちにとって、とてもショックな事件が起きてしまう。合宿を続行するかどうかでもめる部員たち。そんな中、さらなる事件が起こってしまう。失踪、監禁、そして……。立て続けに起こる不可解な事件の謎を、弘樹は解くことができるのだろうか?

怪しい人物がいたら、すぐにマーク。間違えるとゲームオーバーになることも

「消火栓」は、選択肢を選びながらシナリオを進めてゆく形式のアドベンチャーゲーム。「恋愛シミュレーションツクール」で作成されている。物語の随所に選択肢が登場し、選ぶものによって物語の展開がガラリと変化する。また、部員の部屋や食堂、学習室など、寮内を自由に移動し、さまざまな人物と出会って会話することで、シナリオが多彩に変化してゆく。

特徴的なシステムとして、事件が起こるたびに犯人らしき人物をマークする「犯人マークシステム」がある。マークは、マップ移動の際に画面上に現れる「!」ボタンを押すことで行える。怪しいと思う人物をマークすると、主人公の弘樹がその人物を疑った状態で物語が進行してゆく。

マークは、移動画面が出現すれば、いつでも変更することが可能。状況に応じて正しく犯人をマークしていないと、先に進めないないこともある。例えば、主人公の弁当が何者かに食べられてしまった場合、食べたであろう人物をマークしていないと、ゲームオーバーになってしまう。小さいものから大きなものまで、さまざまな事件が起こるので、プレイヤーは状況を考えながら、犯人と思われる人物をマークしなければならない。

トップ > フリーソフト > ゲーム > 消火栓-高校バスケ部の夏合宿中に起こる事件の顛末が描かれた推理アドベンチャーゲーム-