WindowFitter-ミドル(ホイール)ボタンのドラッグで、すばやくウィンドウを整理できるソフト-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > WindowFitter-ミドル(ホイール)ボタンのドラッグで、すばやくウィンドウを整理できるソフト-

WindowFitter-ミドル(ホイール)ボタンのドラッグで、すばやくウィンドウを整理できるソフト-

ベクターダウンロード

「WindowFitter」は、ウィンドウの位置とサイズを、あらかじめ指定しておいた場所にワンタッチでセットできる常駐ソフト。マウスのミドルボタン(ホイールボタン)を押しながら、上下左右および斜めの8方向にドラッグすると、ドラッグ方向に応じた位置にアクティブウィンドウが移動し、同時にサイズも調整される。マウスによる操作だけでなく、【Windows】キーを押しながらテンキーの【1】~【9】(【5】を除く)でウィンドウを配置することも可能。配置したウィンドウは、【Windows】キー+テンキーの【0】で元の状態に復元される。

ウィンドウの位置とサイズは初回起動時に、現在のモニタの解像度から自動で初期化(設定)される。初期設定される操作方法およびウィンドウの位置とサイズは、

ミドルボタン+上へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【8】)
デスクトップの上半分を使用
ミドルボタン+下へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【2】)
デスクトップの下半分を使用
ミドルボタン+右へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【6】)
デスクトップの右半分を使用
ミドルボタン+左へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【4】)
デスクトップの左半分を使用
ミドルボタン+右上へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【9】)
デスクトップの右上1/4を使用
ミドルボタン+右下へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【3】)
デスクトップの右下1/4を使用
ミドルボタン+左上へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【7】)
デスクトップの左上1/4を使用
ミドルボタン+左下へドラッグ(または【Windows】キー+テンキー【1】)
デスクトップの左下1/4を使用
というもの。移動先の位置とウィンドウのサイズは、ユーザが自由に変更することが可能。設定画面で表示されるウィンドウを選んでドラッグで指定することも、またプロパティ画面に数値を入力して指定することもできる。プロパティで「アイコン化」を“True”に設定すると、ウィンドウは最小化される。さらに「拡張配置」オプションを利用する(Trueにする)と、ウィンドウの配置パターンが倍になり、16種類まで設定できるようになる(いったんウィンドウを配置したあともボタンをリリースせず、さらに同じ方向にドラッグすると拡張配置となる)。
ユーザが設定したウィンドウの配置状態は、「初期化」ボタンをクリックすることで、モニタ解像度による初期設定に戻る。

そのほかにも、

マウス操作、キー操作それぞれのON/OFF
マウス感度
ドラッグと同時に使用するボタン
などを指定することが可能。ドラッグ中に表示される「電撃」風のエフェクトをOFFにしたり、表示色を選んだりすることもできる。

トップ > フリーソフト > ユーティリティ > WindowFitter-ミドル(ホイール)ボタンのドラッグで、すばやくウィンドウを整理できるソフト-