鹿の伝説 -4種類の属性を駆使して戦う、高難易度の“ハイスピードカオス”アクションRPG-| フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

トップ > フリーソフト > ゲーム > RPG > 鹿の伝説 -4種類の属性を駆使して戦う、高難易度の“ハイスピードカオス”アクションRPG-

鹿の伝説 -4種類の属性を駆使して戦う、高難易度の“ハイスピードカオス”アクションRPG-

ベクターダウンロード

「鹿の伝説」はその名の通り、鹿を主人公にしたアクションRPG。キャラの動きの速さ、攻撃の多彩さが特徴で、難易度は高め。ストーリーに沿って敵と戦い、自キャラ(鹿)をレベルアップさせたり、敵を倒して稼いだお金で宿屋に泊まったり、アイテムを買ったりするのが基本……だが、出だしからいきなり“超展開”する、カオスな内容となっている。主人公の鹿がなぜ戦うのか、何を目的としているのかは語られない。要所要所で登場する、奇妙なオブジェのようなキャラのセリフに従って突き進むだけだ。

ゲームの基本的な構成や「メニューを開いてアイテムを使う」といった操作はRPG的だが、それ以外は縦横にスクロールするアクションゲームそのもの。操作は、キーボードまたはジョイパッドで行う。【↓】キーでメッセージを送り、【↑】キーでは、正面にいる相手と会話をしたり、調べたり、入り口から中に入ったりできる。【A】キーを押すとメニューが開き、アイテムを使ってHP/MSを回復させたり、取得したスキルのリストで操作を確認したりできる。【A】はキャンセルにも使用する。

四つの神殿をクリアし、「炎」「土」「水」「風」の各属性を身につけよう

鹿は、【←】/【→】キーで左右移動、【X】キーでジャンプ。同じ方向のカーソルキーを連続してすばやく押すとダッシュ。ダッシュ中にジャンプすると、空中回転しながらダッシュジャンプを行い、通常のジャンプでは届かない高さまで飛び上がることができる(ダッシュジャンプは非常に重要。自由に使いこなせるようにならないと、ゲームを先に進めることができない)。

攻撃は【Z】キーで行う。ゲーム開始時点では三日月型のショットのようなものを左右の進行方向にしか飛ばせないが、技SHOPでスキルを購入すると、斜め上や斜め下にもショットを出せるようになる。ただし、最初から使える三日月型ショット以外は、使うたびにMSを消費する。

シナリオを進めて、「炎」「土」「水」「風」の各神殿をクリアすると、クリアした神殿に応じた属性を取得できる。【C】キーを押し続けながら上下左右いずれかのカーソルキーを押すと、属性をチェンジすることが可能。例えば、炎の属性にチェンジすると炎の鹿になり、炎を使った強力な攻撃を繰り出せるようになる。同様に、土の鹿になると岩や土などを使った攻撃、水の鹿になると水や氷を使った攻撃や回復技が使えるようになる。風の鹿は攻撃が変化するだけでなく、高速な移動が可能になり、ほかの鹿では移動できないような場所にも移動できるようになる。

鹿を育てて使えるスキルを増やし、強力な戦闘力を身につけよう

どの属性の鹿も最初は1種類の属性攻撃しかできないが、シナリオを進めて技SHOPでスキルを購入することで、多彩な攻撃を繰り出せるようになる。各属性のスキルは、最初から所持している1種類のほかに3種類、それぞれ4種類ずつが用意されている(四つ目のスキルはSHOPでは購入できず、それぞれの属性の魂を三つ集めて、特定のキャラのところまで持っていくことで取得できる)。例えば炎の鹿では、最初に持っているのが「シカファイア」。そのほかに「シカフレイム」「レーヴァテイン」「バックキャンセル」の各スキルを追加することが可能。さらにシナリオを進めると、秘奥義を修得できる。基本的に、あとで獲得できるスキルほど威力も高いが、当然のことながら消費するMSの量も多くなる。

HP/MSはアイテムを使って回復させることが可能。アイテムは敵が落としたものを拾うか、SHOPで購入して入手することができ、

HPの最大値を上昇させる「ライフアップ」
MSの最大値を上昇させる「マナアップ」
攻撃力を上昇させる「チカラーメン」
といったものが存在する。ひとつのアイテムは最大7個まで持つことができる。また、アイテムの値段は場所によって大きく異なる。
ゲームは、巨大スライム(ノチ)と戦うチュートリアルのあと、「炎」「土」「水」「風」の各神殿をクリアして4種類の属性を手に入れ、さらに新たな試練へと立ち向かう……という流れになっている。

トップ > フリーソフト > ゲーム > RPG > 鹿の伝説 -4種類の属性を駆使して戦う、高難易度の“ハイスピードカオス”アクションRPG-