WordPressの設置 | フリーソフトダウンロードG5

フリーソフトダウンロード5【無料で使えるフリーソフト】

WordPressの設置 | フリーソフトダウンロード5

TOP >WordPressの設置

新規にインストールする場合、次のステップで行います。

インストールに必要な環境を用意します。
データベースの用意
アーカイブの入手
入手したアーカイブファイルを解凍します
ファイルのアップロード
システムのインストール
ログインし、確認
必要な環境の準備
まずはじめに、WordPressを実行するために必要な以下の環境を準備します。環境についてはサーバーごとに違う為サーバー管理者にご確認ください。
・データベースの種類(MySQL・POSTGRESQL・SQLITE・BERKELEYDB 等)
・PHP,CGI(Perl)のバージョン
・サーバーの絶対パス
・Sendmailのパス
サーバーのFAQにのっていない場合も多いので、分からない場合はメールで問い合わせた方が早い場合も多いです!
データベースの用意
WordPressのデータを格納する為の器であるデータベースを用意します。
ここではテーブル等は作る必要はなくまずはアカウントの作成のみをしておきましょう!
(サーバー名・DB名・パスワードを忘れないようにしましょう!)
DBのアカウント新規作成はサーバーによって違います。サーバーのマニュアルを確認しましょう。
アーカイブの入手
WordPress 日本語ローカルサイト にアクセスし、ダウンロードしましょう。
WordPress 日本語ローカルサイト にアクセスし、ダウンロードボタンをクリックしてください。

ダウンロードが始まります。
最新 ver. のダウンロードをおすすめします。
入手したアーカイブファイルを解凍します
ダウンロードしたソフトウェアを解凍します。
ファイルのアップロード
お手持ちの FTP ソフト等で、サーバーに接続してください。

このマニュアルでは、WordPress 本体を http://xxx.jp/wordpress/ に置くことにして説明していきますので、サーバースペース内に 『 wordpress フォルダ 』 を作ります。
次に作成した 『 wordpress フォルダ 』 にファイルをアップロードします。
アーカイブファイル を解凍してできたファイルやフォルダを全て、サーバー内の 『 wordpress フォルダ 』 にアップロードします。


※接続の際、FTPソフトの設定は 『 PASVモード 』 を指定するようにしてください。
※作成したフォルダの 『 パーミッションは 777 』 にしてください。
システムのインストール
http://xxx.jp/wordpress/をWEBブラウザで開きます。
wp-config.phpファイルを作成します。『 wp-config.phpファイルを作成する 』 をクリックし、お進みください。


次にデータベース設定画面の入力をします。先ほど、『 ユーザー専用ページ 』 で作成したデータベースの情報を入力します。




■データベース名:ユーザー専用ページの 『 データベース名 』 を入力します。
■ユーザー名:ユーザー専用ページの 『 ユーザー名 』 を入力します。
■パスワード:データベース作成際に入力した 『 パスワード 』 を入力します。
■データベースのホスト名:ユーザー専用ページの 『 サーバー 』 を入力します。
■テーブル接頭語:「 wp_ 」のままでかまいません。
入力後 『 作成する 』 をクリックし、案内に従って進みます。


『 ブログタイトル 』 『 メールアドレス 』 を入力し進みます。


下記の画面が開き、『 インストール成功 』 です。『 ユーザー名 』、『 パスワード 』は忘れないようにメモすることをお勧めします。

※インストール終了後、サーバー内に作成したフォルダ(『 wordpress フォルダ 』)の 『 パーミッションを 755 』 にしてください。
ログインし、確認

ログインし、管理者ページを開きます。


左上の『 サイトを表示 』 をクリックすると、ブログが設置されている事が確認できます。


画面が確認できたらインストールは無事完了です。
TOP >WordPressの設置